読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ブライアン兄弟のラケットに赤い丸のステンシル (テニス)

ブライアン兄弟のラケットに赤い丸のステンシル

今開催中のマイアミオープンのハイライト動画を見て気づきましたが、ブライアン兄弟が使っているラケットに張ってあるガット、今まではプリンスの「P」のステンシルだけだったのですが、別途、"赤い丸" が追加されています。 

追加されたのはマイアミオープンからのようです。

ストリングメーカー Solinco (ソリンコ)

この丸いステンシルは「Solinco (ソリンコ)」のものです。

Solinco ロゴ http://img.tennis-warehouse.com/watermark/rs.php?path=SHG18-1.jpg 

Solinco Webサイト

solincosports.com

これまでブライアン兄弟はメインにバボラのナチュラルガット、クロスにはプリンスの Beast XPというポリガットを張っていたようなのですが、これがSolincoに変わったということのようですね。 

動画: Bryan Brothers talk about Natural Gut tennis string

youtu.be

Tennis ware house ブライアン兄弟使用ギア

Bryan Brothers Gear

マイアミオープンでのラケットの拡大写真がないのでわかりませんがどうも色付きのようなのでTennis Warehouseの使用ギアに記載のようにHyper-Gを使っているのかもしれません。なお、プリンスのポリガットも色付きだったのでナチュラルとの組み合わせでも色的な違和感はないのかもしれませんね。

 

Solincoは国内でももっと使われるようになる

数年前からでしょうかSolincoも国内で普通に見かけるようになってきましたが他メーカーのポリガットに比べれば人気は低いと思います。ただ、米国ではポリガットとしてのSolincoの評価は高く、上位に位置する程の人気ようです。ポリガットらしいガットという感じのようですね。日本でもガットに関心の高い人は評判を聞いて試している人もいるかと思います。(というか、わざわざ紹介する程マイナーでもない感じです。)

これまで契約プロは殆ど見かけませんでした (稀にラケットバッグやステンシルを見る程度)が今後は増えるでしょうし、日本での人気ももっと上がるんじゃないかなと思いますね。