読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

モンフィス選手とチョリッチ選手のWilson BLADE (テニス)

今年に入ってプロテニスツアーの試合を殆ど見れていないのですが、モンフィス選手とチョリッチ選手の映像や画像を見て、使っているラケット (Wilson BLADE)に目が止まりました。

モンフィス選手 

昨シーズンまでは旧モデルカラーで使っていました。

昨年12月のツアーファイナルズの画像


ちなみにこの写真で分かりますが、ラケットのフレームの内側に文字が書いてあります。


どうも「GWADININA  971/2」と書いてあるようです。(数字だけ不確か..)

海外サイトの情報を見ていると「GWADINNA」はモンフィスのお父さんの出身地である「グアドループ島 (Guadeloupe)」の略称(ニックネーム)であるGwada とお母さんの出身地である「マルティニーク島 (Martinique)」の旧名である Madinina を組み合わせた言葉ということらしいです。 


チョリッチ選手

チョリッチ選手は今シーズンからWilson契約に変わったようです。過去の写真を見たところ2012年のフレンチジュニアでEZONE Xiを使っているのが確認できたのですが契約更新しなかったのか、ウェアがNIKEなので同じ米国のということもあるのか。ただ、使っていたラケットがTourFだったり、DRだったりで人気モデルではない辺りがYONEXの戦略にマッチしてない印象はありました。(といっても、ワウリンカ選手もケルバー選手はラケットより本人の成績ありきですが。)

2人ともどうして黒塗り(しかも光沢あり?)を使ってるのかなと思います。なお、昨年の終わりに手首の手術を受けて全豪を断念したマディソン・キーズ選手もどうも同じような黒塗りラケットを使って練習を開始しているようです。


Wilsonのブレードはラオニッチ選手、ゴフィン選手等は新しい現行デザイン(CVのカラー)のラケットを使っています。

ゴフィン選手

ラオニッチ選手

この違いなんなんでしょうね?

例のつや消し塗装が好みじゃないとか、或いはまた違った計画があるのか。新ブレードはなかなか良さそう (ただしProstaff97との住み分けが曖昧になった) なので、少し注目してみたいと思います。




follow us in feedly