読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Amazonプライム 有田と週刊プロレスと (ネット) (テレビ)

ネット テレビ

Amazon プライム・ビデオで配信されているくりぃむしちゅーの有田さんの冠番組「有田と週刊プロレスと」を毎回楽しみに見ています。

arita-wp.com


出演者は、有田さんとプロレス好きを公言している倉持明日香さん、そして毎回芸人さんがお一人出演され、この3人でプロレスに関するトークを約30分繰り広げられます。

各回のテーマは1冊の週刊プロレス(プロレス雑誌)の過去の号が有田さんに渡されて決まります。有田さんご自身は毎号欠かさず週刊プロレスを購入されているのですが、事前に渡される号に特集されている内容は知らないので、所見で話す内容を考えるという流れになります。

これまでのゲストは、ピース綾部さん、チュートリアル福田、アンガールズ田中さんです。綾部さんと田中さんはほぼプロレスに関する知識はなく、過去の一時期見ていたという程度でした。一方、福田さんは最近のプロレスは見ていないものの、見ていた当時にがっつりと見ていたということでプロレス団体やレスラーの名前、直接見ていなくても歴史的な部分まで知識があって、有田さんもプロレス談義的に話せて楽しそうでした。綾部さんは初回からということもあり、番組も日本のプロレスの歴史的な部分から入っていたので有田さんの講義的な番組展開でまだよかったのですが、回が進む中でゲストさんのプロレス知識がない事で「有田さんが90割話して相槌とたまにボケる」位になってしまいましたね。福田さんの知識レベルとツッコミ技術が見ていて心地よかったので尚さらそう感じました。3人目の田中さんの回で再び、新日本、全日本の成り立ちを説明する感じになってしまい(うまく編集されていましたが)、まぁこの番組を見る方はある程度プロレスの事をご存知だと思うので、いちいち歴史の説明が入るのは少しかったるい感じがします。 個人的には福田さんカンバックという感じです。。

倉持さんは知識という面では有田さんより全然少ないのですが、年齢相当で特定の選手や時代についてはよく知っています。有田さんも倉持さんに話題を確認して同意を取り、二人でその話題に共感している様子をゲストに見せるという手法を取りたいようですが、(どこまで分かっているか分からず) まだ有田さんも倉持さんにどう絡んでいいのか掴みかねている感じもありますね。プロレス技の解説も倉持さんをモデルにという流れもあったのですが、倉持さんの腕を実際に取って説明できたのは、9回目にして始めてでしたね。(それまでは微妙に触れないように距離感を気をつけてる感じでした。) プロレス好きなのはよく知っているしプロレス愛も画面から感じるのですが、(二人で話題が合って同じポーズを取るといった部分もあったので) もうちょっとだけ有田さんのお話についていける情報量があったらもう少しやり取りも面白くなった気がします。

有田さんもゲストも割とフォーマルで少しゴージャス目なスーツ姿とかなので、それに合わせた倉持さんの品のあるクラシック感のある衣装は毎回素敵だと思います。

有田さんはとにかく "さすが" です。ラジオ番組でも一人で話しまくって流れを作っていましたが、初見で雑誌を見て、何をどう話すかを即座に考え、且つ、その説明を用いる情報量が豊富、そして話し方も分かりやすく面白いと何拍子も揃っているので、ただ見ているだけでも楽しめる番組です。

始まる際は、プロレスに関するトーク番組ってマニアックすぎて詳しくないと着いていけないのではないかとも思いましたが、有田さんが詳しい方から詳しくない人まである程度網羅する形でトーク内容を考えている印象で、オフトピック的な裏話も入っていたりして毎回楽しく見ることができますね。

私は最近のプロレスは全然知らないので、棚橋選手やオカダ選手の話は説明を聞かないと時系列も分からないのですがそれでもそれが話題の回も楽しめました。

Amazonプライムで配信ということは、10数回で一旦終了とかになりそうな気がしてしまうのですが、可能な限り長く続けて欲しいと思います。子供の頃、地上波で放送されていたプロレスを見ていた人なら興味深く見れると思います。

因みに最初に見ていたのは初代タイガーマスク、猪木vsホーガンの頃までですかね。そこからUWFが新日と試合をする位までが記憶にある位です。