読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

個人的、元気が出る曲、気分転換になる曲 (音楽)

これまで色々と音楽を聴いてて、普段ふとした時に聴くことで気持ちが楽になったり、少し元気が出たりする曲です。

1. ひまわり  / Sugar

韓国の女性グループSugarさんの5thシングルに収録の「ひまわり」です。2005年のTBSドラマ「幸せになりたい!」の主題歌でした。「幸せなるために今日も歩いていく」「つまづいても微笑み立ち上がる。振り向かず歩いて行く」「少しずつ育つひまわりのように今しかできない未来への種を撒く」。印象的なメロディにシンプルでポジティブな気持ちにさせる歌詞の繰り返しという感じです。現代で言えば多少問題がある(苦労を肯定するというか)気もしますが、それを踏まえても素敵な曲だと思います。

2. Growing of my heart / 倉木麻衣

倉木麻衣さんの22ndシングル「Growing of my heart」です。名探偵コナンと7度目のタイアップ曲だったようですが、この曲も「時が私を決意させた。未来に向かって荷造りを済ませた。明日に向かって歩きだす。君を思い君がいる場所を目指して」といった前向きな歌詞が繰り返されるメッセージ性の強い(?)曲です。途中、「見下ろす大地 ~ 夢を敷き詰めていく」という部分があるのですがそこが一番好きですね。

3. 光るなら / Goosh house

Goose house さんの2ndシングル「光るなら」です。2012年ですかね、Goose houseという名前になった頃、YouTubeでカバー動画を配信されているのを偶然知って月1回の生配信を見たりしていたのですが、カバーよりもオリジナルでこの楽曲が特別好きですね。「暗闇でも光るなら星空になると君が教えてくれた」「涙も光るなら流星になると笑顔をくれた」と最初から最後までずっと畳み掛けるような曲と歌詞がとても印象的です。最初から最後まで一気に聴ける感じのとてもいい曲です。

4. realize / melody.

melody.さんの6thシングル「realize」です。この曲も最初から「わたしならできる。迷わず進もう。願いに近づける」といったポジティブな歌詞が曲に乗って流れます。歌詞全体は細かく何かのストーリー等を言っている訳ではなく漠然としたある意味 自分に言い聞かせる "ひとりごと" のような感じなのですが、曲がいいので気持ちが楽になりますね。

5.Bye Bye Blue / The gardens

The gardensさんのBye Bye Blueです。

正直、歌手、グループの中で一番好きなのがThe gardensさんです。
この楽曲は生理用品のCMソングで使われたので聴いたことがある人もいるかもしれません。このグループの曲は本当のどれも素晴らしくて、アルバム「」はよくあるアルバム収録におけるチャレンジやハズレのない全曲聞き入ってしまう出来です。

6.SHOOTING STAR / 八反安未果

八反安未果さんの3rdシングル「SHOOTING STAR」です。八反さんの一番のヒット曲なので知っている人も多いと思いますが、とにかく最初から最後まで特徴的な高い声で印象的なフレーズが息を付く暇もない程繰り返されます。「あなたのとの思い出は夏の流れ星のように心に残る。あなたのことを忘れない」といった歌詞で、別れを歌った曲なのですが、気持ちを強くしてくれるように感じます。

7. Starry Heavens / day after tomorrow

day after tomorrowさんの6th シングル moon gateに収録されている楽曲です。day after tomorrowさんの最大のヒットシングルらしいです。ボーカルのmisonoさんは今はあんなキャラ扱いになってますが、倖田來未さんの妹さんとか別に歌手として素敵な声だと思ってました。この楽曲はナムコのゲーム「テイルズ オブ シンフォニア」のイメージ&テーマ曲でTVCMでもかなりかかっていたので覚えている人も多いと思います。倉木麻衣さんのGrowing of my heartや八反安未果さんのSHOOTING STAR同様、印象的なサビの繰り返しで気持ちを盛り上げる作りで歌詞に使ってあるフレーズも良いのですが、テーマ曲となっているRPGゲームの世界観を歌詞に反映してあるのでRPGをやったことがある人ならより歌詞の内容に共感できる面があると思います。

 

ドラマ関係

8.サヨナラの向こう側 / 風味堂

風味堂さんの9thシングル「サヨナラの向こう側」です。TV朝日系ドラマ「「警視庁捜査ファイル~さくら署の女たち」のテーマ曲でした。ドラマを見ていて、ドラマ自体はそれほどではなかったのですが、この曲は物凄く印象に残っていて、だいぶ経ってから探して聴くようになった感じです。振られた彼女の事を思って先に進む事を考えているという曲ですが悲しさと前向きに考えないとというハザマにいる気持ちが印象的です。

9. Destination / オゼキタク

オゼキタクさんの4thシングル(かな)「Destination」です。これもフジテレビ系ドラマ「Ns'あおい」のテーマ曲です。石原さとみさん主演で見ていて印象的な曲でした。彼女との関係性とどう歩んでいくかを考えているといった歌詞ですが、とにかく繰り返しのメロディとオゼキタクさんの声がキレイで、とても印象的な曲です。

10.雨と夢のあとに / 奥田美和子

奥田美和子さんの飴と夢のあとにです。TV朝日のドラマ「雨と夢のあとに」のテーマソングで、このドラマが好きだったので思い入れがあります。原作は読んでいないのですが、ドラマのシチュエーションを盛り込んだ歌詞が悲しくもあり、逆に頑張ろうと思える感じがして好きな曲です。

11.告白 / 平井堅

これはちょっと番外編的な感じですね。平井堅さんの35thシングル「告白」です。テレビ朝日系ドラマ「Wの悲劇」の主題歌だったようですがドラマ自体は見ていません。舞台を舞台にしたWの悲劇になぞってか、男性を愛する余り(?)、本当の自分でない自分を演じている女性の気持ちをうたった歌詞だと思います。平井さんらしいセクシーな曲ですが、程々に押さえた下品にならない程度のアピールのあるメッセージ性が好きですね。

アニメ・ゲーム関連

11.檄!帝国華撃団 / 横山智佐(真宮寺さくら) & 帝国歌劇団

横山智佐さんと帝国歌劇団による檄!帝国華撃団です。これはセガのゲーム「サクラ大戦」のテーマ曲ですね。発売時に今はなきセガサターンでゲームをやってました。今ならスマホのアイドル育成ゲームみたいなものですが好きなゲームでした。曲は「ザ・正義のヒーローソング」という感じで、自分が基本的に「正義の味方大好き」なので、清く正しく悪と戦うというメッセージが率直に好きです。

12.恋のヒメヒメぺったんこ / 田村ゆかり

田村ゆかりさんの恋のヒメヒメぺったんこです。

これは曲云々ではなく、弱虫ペダルの主人公小野田くんが体調不良で動けない状態にあった田所先輩を進むのを止めてまで助けに戻り、全員が揃って先頭に追いつくという金城さんの指示を守ったお話の影響が大きいですね。

13.宇宙刑事ギャバン / 串田アキラ

アニソンで有名な串田アキラの宇宙刑事ギャバンです。世代なのでこのテーマソング大好きでした。バナナマンさんのラジオでスピードワゴンのお二人が車で東京に上京する際、この曲をかけてお互いに励ましあったと聞いたのがとても共感できました。

 

  

follow us in feedly