lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 (ガジェット)

最近ネットで情報を見かけるようになってきた100均ショップ「セリア」のUSB Type-Cケーブルですが、近所のお店で取り寄せてもらいました。


黒と白を1つずつ購入してみました。

セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 1 セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 2

セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 3

発売元は丸七株式会社という新潟の会社みたいです。100均等にグッズを卸している会社ですね。企画・デザインは日本と書いてありますが要は海外生産なのでしょう。

セリアブランドという訳ではないので他の100均ショップでも扱う可能性はありますし、そうでなくても他の卸業者から別製品が入るのまで時間はかからないと思います。

セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 4

セリア USB Type-Cケーブル 黒&白 5

色の違いで膨張して見えるのかと思いましたが白の方が若干ケーブルが太めないようです。曲げた際に白は表面にシワが寄る感じなので、持ち歩いたりスマートに使いたい方は黒の方がいいかもしれません。

端子は、Type-A側、Type-C側共に100均ケーブルに有りがちな安っぽさはないですね。Type-C側をスマホに差し込んだ際も最後に「カチッ」とハマるので分かりやすいです。Type-Cケーブルはまだまだ製品毎に仕様にばらつきがあり、妙に差し込みが硬いもの、スッとさせるけど微妙にぐらつき感があるものなど様々なので、このケーブルの作りは不満を感じません。

ネットの情報を見てもUSB Type-C -レガシーケーブルに必要な56Ωの抵抗はクリアしているということだったのですが、取り敢えずPCとの接続用、及び外出先での一般的なモバイルバッテリーによる充電用に使う予定です。

ACアダプタ及びスマホ本体も独自の急速急電(QC2.0とか)に対応している製品でもケーブルだけ実績の不明なものを使うのはまだリスクが大きいと思います。

今後、モバイルバッテリーもこういった急速急電に対応したものが出てくる可能性もありますし、安価なACアダプタにも対応品が出ている可能性がありますが、これまでの充電機器のような感覚で使うと火災や機器故障の可能性が高くなりますからね。

50cmという長さも机の上や持ち運んで使うには都合がよいです。

先日購入したエレコム製のUSB Typec-C - Type-Aケーブルが約1,000円。安ければいいという訳ではないですが、パッケージや商品説明に具体的なテスト結果や仕様が書かれてない2つのケーブルで価格が10倍近く違うのはどうなんだろうと思ってしまいますね。

follow us in feedly