lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

新ラケット HEAD INSTINCT 2017 (テニス)

次期INSTINCTの画像

先月末ですがHEADの次期INSTINCT(インスティンクト)の画像がTwitterに載っていました。以下はスペインのテニス用品通販サイト brusisports.com のアカウントです。

 


紹介しているのがスペインのアカウントということで、先日ナダル選手がテストしていたのがHEADのプロトタイプ、個人的にはINSTINCTのフレームを厚くしたモデルっぽいと感じたので、勝手に繋がりを想像してしまいました。

lond.hateblo.jp

現モデルと比較してみると

現状のインスティンクトも2種類のブルーを組み合わせたようなカラーリングですが、次期モデルはより濃いブルーになっているみたいですね。


現行モデル

f:id:a-londenion:20161212030851j:plain

ブルーのラケットは他メーカーの主要ラインナップにはないと思うのでINSTINCTの特徴にはなっているのですが、青いラケットって男性的でも女性的でもない感じで、シャラポワ選手、ベルディヒ選手が持っているのを見ても少し浮いている印象を受けてしまいます。

次期モデルの青が濃くなっているのは、HEADの他モデルが更新に合わせてロゴがシンプルになり、モノトーンなどシンプルなカラーリングになっている流れ (新SPEEDだけデザイナーが違うのかも) かもしれないですが、色だけ見ると数千円台で売ってるレジャー用ラケットみたいで人気出ないだろうなぁという気もします。

INSTINCTというラケットの位置づけ

HEADではスピン系のEXTREMEとフラット系のINSTINCTという感じで割に特徴付けできている2シリーズがダントツ売れてないと思います。

担当者の方の話など見てもINSTINCTは女性に使ってほしいというメーカーの考えも感じますが、新Prostaffのつや消しブラックが女性に高評価という話もあります。細かいスペックの違いや特徴の差を気にする男性に比べ、女性はカラーリングも大事な要素でしょうが、変に狙ったデザインは好まれないですよね。

使っているのがシャラポワ選手やベルディヒ選手だからどうこうではなく、INSTINCT自体は使いやすいラケットだと思います。癖がなく割と飛びやすいという印象です。ただ、製品の特性よりもカラーリングが特徴のようにならざるを得ないのは少し残念ですね。

2016.12.26追記: インプレ動画が公開

ラフィノさんのラケットインプレ動画が公開されていました。

youtu.be

Twitterの写真の方が色が濃く出ているようで、実物はもう少し淡い青で、青、薄い青、黒等を組み合わせたデザインでした。青一色的な安っぽさはないですね。訂正します。ただ、デザイン的にどうかと言われれば、前モデルよりもマシに思うのですが、男性、女性どちらを狙っているのかよくわかりませんね。

動画を見たイメージ的には、縦長のボックス的な特徴にピュアドラ的な飛びのイメージを足したいのかなと感じました。昨今、製造技術の進化で、黄金スペックからパワーの増したボックス系に流行の針が戻ってきているのですが、その流れに乗りたいのだろうと思います。(これまでのインスティンクトの位置づけが分かりづらかったので。)

ただ、本来その役割はSPEEDが担うはずだったろうと思います。ただ、ジョコビッチ選手の活躍でSPEEDが独自の方向に進み始めているので、下位モデル、とっつきやすいモデルとしての新インスティンクトなのかなと感じます。でも、中途半端感は否めないでしょうか。

 

follow us in feedly