読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Photoshop から GIMPに変えようと思ってる (PC・ネット)

昨年末にAdobeのCreative Cloudフォトプラン年間ライセンスをAmazonのキャンペーンで購入し使ってきたのですが、間もなく更新というタイミングで今後を考える必要がありました。選択肢は 1) 再びAmazonのキャンペーンで年間ライセンスを購入、 2) 980円/月の月間ライセンスに切り替えて様子を見る、3) 他のアプリに乗り換え という感じです。多分、Photshopの機能の10%も使えてないですが、こんなこと出来ないかと調べると大体やり方があったりするのが便利という面もあります。(フォトプランで契約してますがまともな写真はほぼ撮らないのでLightroomはほぼ使ってない感じです。)

Amazonが今年もキャンペーンをやっているのですが割引額が去年より小さいので、取り敢えず月間ライセンスに切り替えてから考えようかなと思っていた矢先、MacでPhotoshopの代替アプリとして上げられるAffinityのWindows版がリリースされるというニュースを見ました。定価6,000円がキャンペーン価格で4,800円ということです。

affinity.serif.com

f:id:a-londenion:20161209142027j:plain

絶対Photoshopでないとダメという訳ではないので、使い方さえ覚えられば使ってみたいなとも思ったのですが、期間限定での試用が出来ないみたいで購入するしかないようでした。ベータ版の段階で使ってみていたらよかったのですが、どんなアプリか分からない状態でいきなり買ってしまうのは少し勇気が入ります。

4,800円でもフォトプランのキャンペーン価格の半額位にはなるのですが、ここまで来ると他のアプリでもいいのかなぁと思えてきました。

となると、だいぶ昔に使っていたPaint.NETまで戻すか、何度か試した事もあるGIMPかという所ですが、Paint.NETは長い期間使ってはいたものの機能が絞られるのはともかく操作感がいまいちな部分も感じていました。だったらということでGIMPを使ってみることにしました。

無料でないとダメという訳ではないですが、機能を試すのには無料で試せるのは有り難いです。GIMPもレイヤーが使えるし、時折使うアニメーションGIF作成も出来そうです。動画も無圧縮のAVIなら取り込めるようなので3GCGソフトのコンテンツからアニメGIFを作るのも出来そうです。

f:id:a-londenion:20161209144237j:plain

インストールして少し使ってみた所、JPEG形式等、専用形式以外で保存する際に毎回エキスポートする形を取らないといけないのが手間ですが、画像に幾つか修正して保存する位はPhotoshopと同じ位のステップ数でできました。Paint.NETより純粋に機能が多いのも安心感があります。(Photoshopでのやり方を参考にすれば応用できますから。)

大昔に使った時は、起動に毎回時間がかかったり、メニューももっと分かりづらかった気がするのですがだいぶスマートになってますね。当時はメニューも英語だった気がします。(全然使ってなかったのが分かってしまいますが。)

動作速度も全然遅く無いし、私の状況だったら代替で使っても全然問題ないように思います。月980円を節約できますね。暫く使ってみようと思っています。併せてAffinityのWindows版もチェックしていきたいですね。

follow us in feedly