読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ジョコビッチ選手がベッカーコーチの関係解消 (テニス)

ノバク・ジョコビッチ選手がベッカーコーチとの契約を解消したようですね。

www.atpworldtour.com


契約したのが2013年の12月、ちょうど3年経過した時点での判断です。

昨日12/5にジョコビッチ選手が「3年間のよい関係を解消した。組んだ当初の互いの目標を達成したからだ。彼の貢献、チームワーク、献身、約束に感謝する」と発表しています。

f:id:a-londenion:20161210032324j:plain

同時に「一方、プロ選手としての計画上、優れたレベルを維持し、来季に向けて良いスケージュールとプランを立てないといけないので、今後について決断する予定だ」と言っているようなので、間をおかず後継のコーチを決めるのかもしれません。


ジョコビッチ選手は今年2つのグランドスラム大会を勝利し生涯グランドスラムを達成したわけですが、調子としてはここ2年程の好調は影をひそめつつあり、ATPツアーファイナルズでも予想通りというかマレー選手に勝てませんでした。個人的には来季のATPツアーはマレー選手を中心に回ると思っています。

マレー選手にレンドルコーチが復帰したこともあり、ベッカーコーチとの更新より新しい関係を模索することを選んだ感じでしょうか。レジェンドコーチは長く勤める感じでもないので、ベッカーコーチからの申し出の可能性もありますが、性格的に決めたのはジョコビッチ選手な気がします。

ただ、年齢や経験から有力コーチがついて精神面からアドバイスという立場でもないでしょうから、元々ついているバイダコーチも信頼できるスタッフもいますし十分な環境かもしれません。他にコーチといっても、それこそアガシさんとかサンプラスさんとか、エドバーグさんとかだったら面白いですが。