読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

最近、くりぃむしちゅーさんのANN 聴いてます。(ラジオ)

ラジオ

今年6月に7年半ぶりの復活放送があったことをきっかけに、くりぃむしちゅーさんのオールナイトニッポンを聴き直しています。

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン


と言っても、私がRadikoでラジオを聴き始める前に放送は終わっているので過去放送はあれこれ探して聴いている感じです。


くりぃむしちゅーさんは、看板番組だったり、他の芸人さんと一緒だったり、様々な番組でMCをされていますが、それらの番組企画が好みでないのでよく見る訳ではなかったのですが、ラジオだと芸人さんのまた違う面が出てきます。

復活放送を聴いて思ったのは、ラジオでは、有田さんが中心にものすごく長く話して番組の進行や流れを作り、上田さんはそれを聞きながらキレたり、つっこんだりするスタイルということです。くりぃむしちゅーさんに詳しくないのですが本来はそういうスタイルなのでしょうね。TVでは有田さんがコーナーを仕切ることはあっても、延々話し続けて上田さんがそれを聞いているということはなく上田さんも頻繁に応答しています。TVでは編集が大きいのでしょうがトークの面白さが大事なラジオ番組では魅力的に思いました。

元々、昔の放送を聴いていないので、復活放送で話される過去の内容や企画はまったく理解できませんでしたが、昔聴いてなかった人でも楽しめるような構成に敢えてされていた気がしました。コーナーの投稿も、過去放送のファンしか楽しめないような癖のある内容ではなく、初見でも楽しめるものを選ばれているように感じました。(「ツッコミ道場! たとえてガッテン!」のネタもDAIGOさんと木下優樹菜さんでした。)

過去の放送 (159回ですか)を一通り聴いてみましたが、芸人さんの他ラジオ番組同様、神回的な週は多くはなく回により(時期によっても)面白さが違いますね。また、年代によって中心となる話題が違い、序盤は、仲の良い芸人さんとの絡み、コンビを組むきっかけになった高校時代の周囲の人達の話があり、中盤からプロレス絡みの話題(事件、出来事、モノマネ)、上田さんのお子さんの話、スタッフさんいじり開始、その後、マネージャー(現事務所社長)さんの話が多くなり、終盤は、女装スタッフさんの話がたびたび出てくるなど、かなり混乱した状態で終わったように感じました。

基本的に番組開始から30分以上、二人の話が延々続き、番組後半にならないとコーナーに入らない、主要コーナーすらほぼできない回もあるので、トークが面白いくりぃむしちゅーさんならではだと思いますが、ほぼ有田さんのシナリオなので、過去放送を聴き直して、有田さんの才能に驚いたというのが正直な所です。最近、Amazonで有田さんMCのプロレスを語る番組が始まりましたが、ラジオを聴いていたので面白く見られています。

arita-wp.com

上田さんは、冒頭トークで有田さんから月一で振られる「妄想話」(上田さんがプロ野球のドラフトに出た、オリンピックに出た、競馬で馬と一緒に出走した等々)はすごく面白いのですが、コーナー等では主に「カリカリする」と言われる怒って文句を言ってる感じなのが気になりました。お一人で出られているTV番組でも、口調は丁寧ながら何か上から物を言っているような感じがしてしまうので同じような印象です。オリラジさんとか高学歴タイプみたいな芸人さんはちょっと苦手です。

なお、個人的に好きなコーナーは、男の決断、アーハーライン、ちょイ悪SHOPあたりですかね。特に、アーハーラインでラジオネーム「ロングラン」さんのベッキーさん絡みの投稿が下ネタ嫌いな上田さんに都度謹慎を喰らうのにラジオネームを工夫するなどして更に面白い投稿を続けるやり取りが一番好きですね。(当時は下ネタと無縁なイメージとのギャップ差が面白いという感じでしたが今だと違う意味で面白くなっちゃってますが。。) ゲストだと、土田さんや東さん、デンジャラスさん、X-GUNの西尾さん辺りが出た回はやっぱり安定感がありますね。PPAPの古坂さんはやっぱり無茶苦茶ですけど。芸人さん以外の有名人がゲストに来ると上田さんがMCモード、インタビューモードに入ってしまうので番組的な面白さは下がる気がしました。(若槻千夏さんは登場が秀逸でしたが結果的に残念な終わり方になってしまった。)


来る 2016年12月6日の深夜1時から、再びの復活放送がされるようです。

www.allnightnippon.com


これは、来年4月への布石と考えるべきなのか、このまま半年に1回の定期放送となるのか、過去放送を一通り聴いた今なので余計に気になりますね。