lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ZenFone3 (ZE520KL) をちょっと使ってみる (ガジェット)

Zenfone3 (ZE520KL)をちょっと使ってみる機会がありました。

新品だったので最初の起動でシステム更新
f:id:a-londenion:20160808065033j:plain

初期起動画面こんな感じ
f:id:a-londenion:20160808065059j:plain
中国語のアプリがあったりします。

32GBですがデフォルトで空きは23.5GB程。

f:id:a-londenion:20160808065135j:plain

取り敢えず反射低減保護フィルムというのを貼ってありますが、まぁこんな感じで周囲はかなり隙間があります。

f:id:a-londenion:20160808065907j:plain

後、光の透過の関係か画面がとても白く見えます。壁紙やアイコンの色が変だなと思ったのですがどうもフィルムのためのようです。品揃えが揃ってくれば他の製品の方がいいですね。かなりみづらいです。(追記: どうも元々画面表示が白っぽいようです。Splendidアプリで色温度や彩度が調整可能ですが濃くしても暗くなる感じでイマイチでした。壁紙はデフォルト同様の濃い色の方が違和感がないと思います。)

ケースは知らないメーカーのTPUケースですが、外して見てみると特有の細かい格子がケースに入っているので、Nexus5XやP9で使ったQooseaのケースと同じものじゃないかと思います。

f:id:a-londenion:20160808072037j:plain f:id:a-londenion:20160808072111j:plain

ただ、カメラや指紋センサー周りの繰り抜きの精度が余り良くないようで微妙にゆがんでます。まぁ、Qooseaのケースの手触りが好きだったのでこの辺は問題ないです。薄いケースなのでカメラ周囲の出っ張りは平らにはなりません。出っ張ったままです。

後、付属ケーブルはTypeA-TypeC型ですがTypeA側の端子は青くありません。充電は情報通りUSB2.0のようです。付属のACアダプタの出力は5V-2Aでした。(アプリで見ると1.4Aの入力)

f:id:a-londenion:20160821095812j:plain

でも、実際充電してみると結構速く終わる気がするので少し不思議です。

SIMは手元に1枚しかないので2枚刺しの確認はできませんが、SIMスロット1、SIMスロット2の両方で接続は確認できます。SIM1はmicorSIMサイズ、SIM2はnanoSIMサイズで後者はMicroSDと排他です。手元のSIMはnanoSIMですがアダプターに装着してスロット1に2にはmicroSDを入れました。

装着後、電源を入れると起動後にSIMの使用に関するメニューが出るのでメニュー通り行えば自動で設定されるようです。(ボタンを1回押すだけ) 完了後、モバイルネットワークのメニューでアクセスポイント名を選ぶだけで使えるようになりました。最初はこの起動後のメニューを誤って消してしまったので手動で設定しようにも4Gが有効にならない(2G/3G/4G表示のうち4Gだけグレーアウト)で、アンテナは立つのにアクセスポイント名のメニューで設定も選べない状態でしたが、一旦スロット2に移して設定し、再度スロット1にセットしなおして起動したら再度メニュー表示がされました。アクセスポイント名は最近のものも含めてかなりの数のMVNO名があります。

2016.09追記:
充電中に30cm程の高さから床に落としてしまったのですが、SIMとmicroSDが認識しなくなりました。振動でSIMトレイの認識が外れたのかもしれません。再起動では治らず、電源を落として一旦SIMトレイを外して差し直し再起動して復活しました。

不要なアプリは削除、または無効状態にしてみましたが、使っているとアプリが落ちてしまうことが結構あります。初期設定時はGoogle Playからアプリの更新が連続してかかりますがその際は勝手に再起動も起きました。(2016.09追記: ほぼ毎月ファーム更新がありアプリが落ちることはなくなりました。)

Huawei P9を使う機会があったのですがあちらはZEN UIほど細かい設定があるわけでもなく表示も地味でシンプルですが、アプリが落ちたり再起動したりすることは1度もなかったのでそういうのが気になるなら値段はともかくHuawei P9の方がいいと思います。ただ、Zenfone3の5.2インチ版でも動作も表示もかなり速く、普通に使う分にはP9と体感差はないです。むしろ表示や動作の遊びがない分きびきび感はZenFoneの方があります。P9は若干iPhone的な時間の遊びがあるように思うので。

画面下部のボタンはネットでも言われていますが物理ボタンというんでしょうか、固定なので暗い所ではボタンの位置が分からないのと、画面の外にあるので、確かにボタンまで距離を感じます。(画面自体もP9よりも下に長いみたい) ただ、P9を使っていてボタン表示とUIが重なってしまうことがたびたびあったので、距離さえ慣れれば物理ボタンの方が個人的には好きもしれないです。

なお、中央のホームボタンを長押しするとGoogleアプリが立ち上がりますが、何故かアプリ一覧が立ち上がるので何で?? と思い、ダブルタップで起動するとか割り当て設定かあるのかなと思ったのですが、何のことはないホームボタンを触る際、少し(1mmとか)でも画面に指が触ると真上のドロワーアイコン(6つの点)が反応してしまうみたいです。

f:id:a-londenion:20160809041419j:plain

左右のメッセンジャー、Cromeのアイコンの下は反応しないのですが、ドロワーアイコンの下だけ有効になってるみたいです。指がかからないようにホームボタンを押せば問題ありません。

指紋認証はセンサーが縦長なのでやや指をあわせづらいですが触ってONになるまで十分速いので特に問題ありません。(ただP9の方が若干反応は速いと思う)

ちなみに電源を入れて立ち上がるまでは大体1分位ですね。

youtu.be

 
カメラは結構きれいに撮れますね。普段iPhone6でばかり撮っているので全然きれいです。P9はライカブランドをアピってますがうまく撮るには使いこなす必要があるというかなかなか思うよう撮れなかったんですが、ZenFone3の方がもっと考えずに撮れる感じですね。フォーカスが速いです。なお、カメラのシャッター音の設定が有りますがOFFにしても音は消えませんね。どうもメニューの設定に関係なく本体の音量を消すとカメラ音も消えるようです。

f:id:a-londenion:20160811054516j:plain


少し触ってみただけですが、P9のような高級感(値段の割に)はないものの、変に安っぽくもないし動作もキビキビしていて使っていて全く問題ないです。P9と同じような感覚で普通に使えます。(ただアプリが落ちるのは嫌だけど。) バッテリーの持ちもP9が恐ろしくバッテリーを消費しない(普通に使ってても減りにくいし使ってない時間の消費が特に少ない)のですが、割りと持つなぁという印象です。上でも書きましたが不思議と充電時間もすごく短く感じます。


先日、ZenFone GoへのVoLTE対応が発表がされましたがこの機種も対応となると面白いですけどね。SIMフリーは次次と新製品が発表され性能や価格で比較されがちですが、殆どがdocomo系MVNOになるので回線状態はどこも大差ないと思います。(一時期改善してもそれを聞いて人が集まるとまた遅くなるの繰り返し) au系MVNOのVoLTE対応となればdocomo系MVNOより回線条件がいい中で音声含め使えてdocomo系MVNOを使っている人は端末買わない限り移ってこれませんから急激に回線状態が悪化する懸念も少なくて済みます。(特にau系列の所は回線品質に力入れてるという話ですし。) MVNOを次々渡り歩くような使い方をしない落ち着いて使える回線が(音声、キャリアメール込みで1回線で)欲しい方には向いている製品かなと思いますね。(ワイモバイルもありますが2年縛りになるみたいですし。)

ひとつ、この秋にGoogleも決済サービスのAndroid Playを始めるという話なのでNFCが搭載されていたら少し便利だったかもとは思いました。

2016.06.15追記: 液晶表示が白っぽいのは使われている液晶のメーカーによる(ロットによって違う?)と聞きました。カメラを起動すると輝度が最高に上がるのですがそれもそのためだとか。使うのには問題ないですが少し残念ですね。

 

follow us in feedly