読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Bluedio T2S Turbine 2 Bluetoothワイヤレスヘッドホン (ガジェット)

ガジェット

自宅でFire TVを使っているのですが、映画などを見る際、TVのスピーカーを通して音声を聞くとセリフが聴き取れないことが不満でした。(Fire TVの問題ではなくTV側の問題なのでしょうが。)

理由はわかりませんが、正直いつまで経ってもTVにBluetoothが搭載されないのは「本当に馬鹿げている」と思います。搭載コストはごく僅かだろうし搭載されればキーボードやマウスも繋げられる。TVのヘッドホン端子に長々とケーブル繋げて聴くとか、その端子にBluetooth発信機繋げられるというのは使い勝手悪すぎです。TVに搭載されてるSTB機能(Android TVとか)は使いづらさが半端ないし突然サービス終了したりします。私はHDDレコーダーのチューナーで番組を見ているのでTVのチューナーも要らないです。TVと同じ位の価格で買えるちゃんとした大型モニターがあるならそれでいいくらいです。TVメーカーの人はピンチピンチと言う割に、画質や技術のことばかりで、使い勝手を良くするアプローチについては昔から全然改善されないですよね。何でだろ。

さて、Fire TVはBluetooth受信機が直接接続できるので安いのでいいので1つ買ってみようと思いました。本当はiPod Touch 4thでも音楽を使いたいのですが、Bluetoothの仕様の問題か色々試しても途切れずに使える製品が見つかりません。(高いのは試してないけどiPhone6では大丈夫なので多分iPod touchに課題あり。)


Amazonで探して「Bluedio T2S Turbine 2 Bluetoothワイヤレスヘッドホン」にしました。

以前から製品は知っていたのですが価格的に微妙(3,000円位)だし外で使うのはデザイン的にいまいちかなと思っていのですが、青色のみですがセールで1,999円で買えました。今回は外で使うことは考えてないのでちょうど良かったです。

いろいろBluetoothヘッドセットを出してきているメーカーなのでパッケージもちゃんとしてます。
f:id:a-londenion:20160802040501j:plain f:id:a-londenion:20160802040540j:plain

中身は本体、充電用ケーブル、有線接続用のケーブル、マニュアルです。
マニュアルは日本語を含む各国語で書かれていますが、Bluetoothヘッドセットを使ったことがある人はマニュアルを見なくても使えるくらい簡単です。

f:id:a-londenion:20160802040812j:plain

耳に当たるイヤーキャップの部分と頭に当たる上の部分が合皮で、かなり柔らかい触り心地の革で感触はいいです。

見た感じつける方向がわかりづらいですが、内側にL,Rと方向が書いてあります。

f:id:a-londenion:20160802041112j:plain

Amazonのレビューで書いていた人がいましたが、本体のプラスチック部分 (イヤーキャップ外側のハウジングとその上のヘッドバンドと繋がる部品)の色は、機動戦士ガンダムのグフのプラモみたいな色です。プラスチック感むきだしですが個人的には嫌になる色でもないと思いました。左側には有線ケーブルをつなげる端子があります。

f:id:a-londenion:20160802041735j:plain

右側には音量ボタン(+ -)、電源ボタン、操作ボタン(進む/戻る)の各ボタンと

f:id:a-londenion:20160802041916j:plain

microUSBの充電端子があります。
充電は5Vで400mA以上を使ってくださいとあります。普通のスマホ用の充電器(1A)で充電しています。充電は1.5~2時間となっていますが、充電中は赤LED、完了すると青LEDが点灯します。(電源LEDと兼用だと思う)

f:id:a-londenion:20160802042216j:plain
ヘッドバンドは2.6mm程延長できます。延長部分はスチール製で折れることはないと覆いますが、ハウジングとヘッドバンドをつなげる端子はプラスチック製で前後に動くので乱暴に扱うとここが最初に壊れるかもしれません。半年から1年位使えればいいかな位でしょうか。

youtu.be

電源ボタンを長押しして電源を入れると英語でアナウンスが流れます。音声案内はPoweOn、PowerOff、Ready to paired、Device connected、Device Disconnectedなど。接続する機器により癖はありますが接続すること自体は難しくありません。

電源Onの間は青色のLEDが5秒間隔位で「ピッピッ」と2回光ります。暗い所で利用するとこの光がきになるかもしれません、一応LEDの光が見える穴が開いているのですがその穴を塞いても周りの穴から光は漏れるので対策になりません。

使ってみての使用感ですが、まず私は男性でも結構頭が大きいほうですがサイズの調整が効くので装着していても小さいといった感じは受けません。かなりしっかりと耳に密着する形ですが、合皮なイヤーパッドの触り心地と耳を覆う部分の直径がかなり大きめなので、耳を周囲からぐるっと覆う形で長時間装着しても耳が痛くなったり頭が痛くなったりすることもありません。割りとよく出来てるなぁという印象です。

バッテリーも一度充電すれば朝からよるまで利用しつづけても大丈夫でした。(カタログ時は40時間となっています) おそらくBluetooth4.1対応なのが効いているのでしょう。バッテリーの持ちに関してはかなり満足で、バックアップ用に小型のBluetoothアダプタも買ったのですが完全に不要になりました。

さて、一番感じの音についてですが、TV音声を聴くだけで普通に聴こえればいい位の期待感でしたが、通信中は無音状態でも「ブーン」というホワイトノイズが鳴っているし、電源Onの間ずっと「カタ、カタ、カタ」と車輪が回っているような音がしています。この辺が気になってしまう人には全く勧められないと思いました。(もちろん個体差はあると思います。この手の商品にはつきものなので)  後、YouTubeなど再生開始した際の最初の1-2秒は音声が鳴りませんね。iPod Touchで音楽を再生した場合は大丈夫みたいでしたが、いちいちなので少し気になります。ただ、目的であったTVから流れる音声(セリフ)をしっかり聴きたいという点には十分です。バッテリーの持ちもあり、休日などは付けっぱなしで映画を2~3本連続で見たりしています。

結論としては、TV音声などを聴ければいい人 (イヤホン端子につなげるイヤホンの代わりになればいい人)には十分だと思います。付けた感じもいいし密着性はあるのに耳が痛くなりにくいのは助かります。ただ、ずっと何かしらノイズが鳴っている状態なので、そういう点が気になる人は多分1万円以上の製品群から検討した方がいいと思います。TV音声を聴くにはオーバースペックでしょうが回線周りなどしっかりしているでしょうし音楽を聴いたりする際にも使えますからね。

2016.09追記:
約2ヶ月使用しましましたが、2つ変化があります。1つはイヤーキャップ部分の合皮が変色してきたこと。どんなヘッドホンでもずっとしていると汚れてくると思いますが色が少し白くなり汚れた感じになってきました。(適宜拭いて清掃していました。)

もう1つはヘッドバンドの中の素材(板状のもの)がどうも折れたらしく、左側だけカーブのバランスがおかしく、装着した際の圧着感が弱くなってズレやすくなってきました。自宅でしか使わないので装着する際は丁寧に扱っていましたが、一度、広げた時に「バキバキ」と音がしてその際に割れてしまったようです。

f:id:a-londenion:20161123021649j:plain

カバーを切って中を見てみましたが、ヘッドバンド部は薄い透明な板状の形成プラスチック部品が入っていて、サイズ調整用のアジャスターが収まる端の方だけ「H」のように両側が細い部分で繋がっているだけでした。もうちょっと曲がり剛性のある素材かと思っていましたがプラ製で細い足なので力がかかれば割れてしまうのは納得です。割れただけでなく細かく分離していたので、薄いプラ板を後ろに重ねてテープでグルグルに縛ることにしました。音の再生は問題ないので自宅用なら構わないと思いました。

現状、Amazonに並んでいる5千円未満位の製品(及び同様メーカーの上位品)はどれも大して変わらないと思います。最近Amazonに中国製等の安価なBluetoothヘッドホンがたくさん並ぶようになっていますが本当は日本のオーディオメーカーに1万円前後で通信や回路部分がきちんとしたベーシックな製品を出してほしいです。