読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

トロイツキとトミックが公園警察と揉めたお話 (テニス)

テニス

日本では特に報じられてないようですが、現在開催中のシティ・オープンの会場であるRock Creek Park Tennis Centerで練習していたトロイツキ選手とトミック選手が公園警察の警察官ともめている動画がTwitterに投稿されていたようです。

7/22以降、この話をネットのテニス関連でよく見かけます。

地元 ワシントン・ポスト紙の記事

www.washingtonpost.com


現地は雷雨が接近中で、シティ・オープンのセキュリティがコートに居る両選手に退避するよう何度も説明していたのに一行に練習を止めないため、やむを得ず管轄である公園警察の警察官を呼んだようです。


約1分程の映像ですが、もうすぐ悪天になるから練習を辞めて退避するよう話す警官にトロイツキ選手は「雨なんて振ってないじゃないか」と手を広げるジェスチャーをしたりしてます。2人が話をしているのを見たトミック選手が近づき同様のことを言ったようですが、その後、結局2人はコートから退避したようです。ビデオは終わっていますがトロイツキ選手は「退避しないと逮捕する」と言われたとポスト紙に話しているようです。

トロイツキ選手とトミック選手と言えば素行に問題があるでお馴染みの2人なのでワシントン・ポスト紙が取り上げたのかなぁと思ったのですが、記事のコメントを見ると「何で警官も怒ってるんだよ」「この二人が殴られたりせずにコートを出られたことに驚きだよ」と書いてあるようです。

公園の管轄の警察があるという仕組みがよくわかりませんが、選手側の問題も警官側の問題も色々とあるようですね。