lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Wilson PRO STAFF 97シリーズ 2017モデル (テニス)

WilsonのPRO STAFF 97 2017年モデルリリース

Wilsonからお知らせが届いていた発表会は当選しなかったので参加できませんでしたが、今日7/20、予想通りWilsonのPRO STAFF 97シリーズの2017年モデルが発表されたようです。

おなじみラフィノさんの動画

youtu.be


7/25のトロント大会からロジャー・フェデラー選手が使用予定ということです。シグニチャーモデルであるRF97 Autograghは噂通り真っ黒でしたね。Prostaff 85とはまた違いますがコートで持っていたら目立ちそう。。

でも、動画のお話を聞いても、予想通り「フェデラー選手がより感覚面を求めた」という毎度の言い方で、機能面、素材面、製造方法等で大きな変更点はないのかなぁと思います。(でもそれがPRO STAFFの伝統。。) 多分、現行モデルと打ち比べても殆ど違いがわからないんのでは?とも思います。

ラインナップは97Sを含む全体でモデルチェンジ

ラインナップ的には遅れて出た97Sも含めてフルモデルチェンジのようです。

www.lafino.co.jp

www.lafino.co.jp


RF97は真っ黒のデザイン、下位モデル黒モデルもあり。

PRO STAFF RF97 Autographだけがロゴも含めて真っ黒 (つや消しにロゴが光沢みたいな)で、PRO STAFF97、PROSTAFF 97Sが元モデルの黒赤を継承しているようです。デザインも似ていますが、近年の流行であるよりシンプルなデザインになっているようです。

派生モデルになるPRO STAFF97LSと97ULSはRF97に似た黒一色のデザインですが、塗装はつや有りでロゴの処理もあまり高級感のある感じではないですね。昔のBLADE93のカラーに似ている気がします。

でも、海外のサイトを検索しても情報が出てこないのは相変わらずです。日本先行みたいな形なのかGoogleと組んでWilsonが情報統制してるとか。。

発売時期は2016年9月

なお、発売は2016年9月ということですね。RF97は初期本数少なさそうだし97は注文多そうだから予約必要かも。ただ、上でも書いたように一般人にはカラーリング位しか変更点がないので、現モデルが発売された時のような売れ方はしないかなぁと思います。前回は大きな変更だったので売れましたが、今はラケットの人気が各メーカー、各製品に分散傾向にあるので特定のラケットがバカ売れする感じでもないですからね。

 

2016.7.21修正

追加で登録された商品紹介動画を見ると97LS、97ULSもつや消し塗装のようですね。PR97との違いはロゴの処理等のようです。

youtu.be

動画では97LS、97ULSをRF97の軽量モデルにしたかったとおっしゃっていて、そのためにRF97同様フレーム内側にフェデラーの顔が入っているようです。RF97と97Sが製品としての2トップでしょうが97は販売数でトップだから合わせて3トップの位置づけなのでしょう。

18x16の軽量版Sラケをラインナップの下位モデルに持ってくるのはWilsonがこの所続けていますが18x16は言わば18x20の目が荒い版で16x19とは打感もそれなりに違うと思うし、今回はボックス形状なPRO STAFFでもあるのでSラケをRF97の軽量モデルに見せるのは少し苦しいですね。(お決まりの) 女性やジュニアにという話ですがPRO STAFF使ってる人はほぼ見ないしフェデラーに影響されてラケットを選ぶ女性やジュニアも多くはないでしょう。

メーカーも軽量Sラケならがっつり振って欲しいでしょうが、スイングスピードが速くない女性ならSラケの効果も弱まるでしょうし、フェデラーファンなら尚更、普通に16x19の軽量版が欲しいのではないかと思ってしまいます。

また、筋で言えば97Sの軽量版とするのもありでしょうがRF97の軽量モデルに見せる事で軽量版Sラケの「余り売れない」だろう部分を少しでもカバーしたいのかなと感じます。いずれにしても販売としてはPRO STAFF97が圧倒的で好きな人がRF97を買うという感じ。97Sも現行同様あまり売れないのかなと。

個人的には、現行97を使ったことがあるので今回の97の新カラー&デザインは結構好きですね。現行の97は少しデザインがもっさりしている感じを持っていたので。

www.wilson.co.jp