読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

IP電話アプリ 最低限の比較 2016年7月7日現在 (ガジェット)(ネット)

ガジェット ネット

私はキャリア契約のスマホですが、ほぼ通話をしないので無料通話を含むような料金コースには入っておらず電話をかける際はIP電話アプリ等を使ったりしています。

普段、お店に確認の電話をしたりする際はLINE Outの10分無料を使いますが、オフィスの番号など無料にならない電話番号もあるので各IP電話サービスの料金体系は気になる所です。ただ、Webに各サービスの比較情報はたくさんありますが、ある時点で横並びで一覧比較したものが多く、情報量が多すぎて分かりづらかったり、それが最新なのか確認ができない点が難しいところです。

色々見る限り月額料金不要なIP電話アプリ系で料金が安めで知名度があるものは LINE Out、Google Voice(Hangout連携)、及びSkyepあたりなので、今時点の料金を比較してみます。比較条件は、自分の状態に合う月額等の縛りのないコース(事前チャージは有り)。


料金比較 (2016年7月7日現在)

固定電話固定電話携帯電話 事前チャージ単位
LINE Out (コールクレジット)  3円/分 14円/分 120、360、600、1200、3600、6000円
Google Voice 3セント/分
(3.041円/分)
9セント/分
(9.123円/分)
10、25、50ドル
Skype 2.26円/分
  +接続料4.82円 
10.81円/分
  +接続料4.82円 
1500、3500円
楽天でんわ 10円/30秒 10円/30秒  

※LINE Outは docomo向け以外は番号通知される (登録時にSMS認証済)
※Google Voice、Skypeはdocomo向け以外は番号通知される (番号登録してSMS認証必要)

Skypeは都度の接続料がかかるので比較しづらいし見る限り10分位通話しないと割安とは言えないようですね。やっぱり、手軽に使えそうなのはLINE OutとGoogle Voiceの2つなようです。では、有料でもLINE Outを使えばいいのではとなりますがGoogle VoiceはLINE Outより通話時の音声がいいという話も聞きます。(Google Voiceはドル建なので円高になればより安くなる)

私としては、『有料通話で一番良さそうなのはGoogle Voice。Googleアカウントを持っている人同士なら無料通話できるので携帯電話宛に掛けるならGoogle Voice。固定電話なら無料通話の番号も含めLine Out。携帯宛にかけるけど相手宛に必ず番号通知されないと困る場合のみ楽天でんわ』という感じでしょうか。ただし、Google VoiceはHangoutと統合されてUIが少し分かりづらかったり、チャージ画面が英語だったりで普段から使って慣れておかないとなと思いました。