読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

海外のYouTubeチャンネルで学習する (テニス)

最新のテニス知識を得たいのであれば海外のYouTubeチャンネルはオススメです。

20年程前は、月刊誌に載る選手の連続写真位しか参考にできるものがありませんでした。TV中継はコートの全体映像のみでポイント間のリプレイ映像も無し。テニスの入門書も本当にまともな物がなく、伊達選手をモデルに解説した書籍はひたすらボールを打つ写真が載っていて解説が殆ど無かったのを覚えています。

今は海外からの情報が随時入ってくるし、テニス自体の研究も進み、日本独自の変な常識も少なくなりました。インターネットの普及に伴い、ブログに解説を載せたり今ならYouTubeにレッスン動画を載せるコーチの方等もいます。ただ、昔からの課題で、ネットでの情報発信はすぐに滞ってしまい更新されなくなるし、YouTubeの動画も家庭用ビデオカメラで撮ってほぼ編集もせず載せてしまう形が少なくありません。いかに情報を発進し続ける事が手間で大変かということだと思います。

もしYouTubeでテニスに関する知識を深めたいのであれば、外国語による解説に目を向けるべきです。ネットの情報の98%位(?)は外国語で、テニスに限らず日本語による最新情報はメーカーが国内発表した情報を基にしているため、情報も薄く似たり寄ったりの記事ばかりです。自ら海外から情報を拾ってくる労力をかける人は少ないです。YouTubeで「フェデラー」と日本語で検索すると他人の投稿動画を丸々パクったものしか出てきません。(選手は海外にいるので、オリジナル動画が日本語で載っている訳はないのです。)

 
今回は、私がよく見ている海外のYouTubeチャンネルを紹介したいと思います。
主に見ているのは 以下の3つです。

1) Essential Tennis.com

www.youtube.com

Ian Westermannさんがヘッドプロを務めるテニス解説サイト「Essential Tennis.com」のチャンネルです。Ianさん自身はプロテニスプレイヤーではなく、大学卒業後、大きなテニスクラブ&リゾートのような所でプロコーチとして働かれていたようです。私は ダントツでこちらをオススメします。理由は、解説のわかり易さ、きちんと現代テニス的知識で解説され曖昧さがない事、ユーモアのある話題やユーザーの質問に答えるコーナーもありとっつきやすい事です。Ianさんの英語も発音がしっかりしていて聞き取りやすいです。

手首のスナップは使わないよという解説

youtu.be

プロのモノマネはするなという解説

youtu.be



2) top tennis training.com

www.youtube.com

Alex SlabinskyさんとSimon Konovさんの2人のプロテニスプレイヤーによる解説サイト「top tennis training.com」のチャンネルです。お二人ともイギリス人ですが東欧のご出身なのか英語に少しロシア語っぽい訛りがある気がします。なので少し聞き取りづらい事があります。

プロ選手らしく、ボールを打つパワーを出す方法等、実戦的なボールの打ち方の解説が多いです。内容もきちんと現代テニス的で単なる経験則ではない所がよい点です。ただ、ニュートラルに見ると、少し前提とする情報に選手ならではの偏りが感じられる所があるので注意が必要かもしれません。後、サンタとトナカイの格好でテニスをしたり、テニス界での話題を興味本位で話すコーナーがあったり少し悪ノリする事があります。プロ選手らしく、著名プロ選手が出演したりフェデラー選手やブライアン兄弟と練習する映像が載っていたりするのは興味深い所です。

サーブでラケットが遅れて出てくる仕組みについての動画

youtu.be

ATPとWTAのフォアハンドの打ち方の差という動画
youtu.be



3.Top Speed Tennis

www.youtube.com

Clay Ballardさんが運営されているテニス解説サイト「Top Speed Tennis.com」のチャンネルです。この方は元々ゴルフのインスタラクターのようですが、共同設立者として、このサイトと同様のゴルフレッスンサイトを運営されているようです。

このチャンネルの特徴はシンプルさです。動画は全て特定のお題に関する解説のスタイルを取っており、例えば「ネットしないためには」「インサイドアウトで打つには」という風に順番は気にせずタイトルを見て気になる動画を見ればいい形になっています。
アメリカ人の方で英語は聞き取りやすいです。

恐らくテニス・ゴルフで独自に研究されている感じなのだと思いますが、体の使い方やラケットの使い方等は現代テニス的な内容なのであまり疑問を持たずに見られます。ただ、注意点としては、Clayさんの考えるレッスン内容なので少し表現に偏りがあるという事です。一見、理にかなった説明に見えて、運動学や体の構造による仕組みといった補足がないのが少し残念です。海外の特定コーチが1人で解説するチャンネルはこういう感じが多い印象です。後は日本でもよく見るテニスの練習グッズがちらほら登場するのが気になります。(宣伝なのかも)

スイングとラケット面の向きに関する解説動画

youtu.be


足を寄せる、寄せないのそれぞれのサーブについての動画

youtu.be



まとめると、まず紹介した順番はオススメ順です。
Essential Tennis.com さんはインターネットでレッスンするという事をよく考えられている気がします。きちんとした汎用的な基礎知識に基づく内容に解説者の経験に基づく参考情報を加味した解説で、色々な企画も交じるので見ていて飽きません。何週も更新されないという事もなく、継続的に見ていく楽しさもあります。Ianさん含め出演者がユニークで面白い。

top tennis training.comはプロ選手ならでは視点による解説で英語が少し聞き取りづらいのですが、試合や実践で活きるアドバイスが聞けます。著名選手と練習している様子が見られるのも興味が湧きますね。

Top Speed Tennis.comさんは動画のお題が1つずつ独立しているので興味がある内容があれば見るという感じです。全て参考にするというより、独自の視点で発見がないか注目するという感じでしょうか。

他に、USPTAのチャンネルや

www.youtube.com

プロ選手の練習風景を公開しているチャンネルを見る事が多いですね。

www.youtube.com


最初に書きましたが、日本国内で活動する選手以外は、テニスに関する動画は全て英語で検索して探します。( federer practiceとか djokovic serve slow motionとか ) 日本語で検索して表示される動画はほぼ100%他人の動画を再利用しているものなので当然オリジナルの動画の方を見るべきだろうと思います。

興味がある事柄ですから英語での解説も全く気になりませんし、テニス関連の用語は繰り返し使われるので見続けるうちに内容もかなり分かるようになってきます。ヒアリングや語彙を増やすにも効果があると思いますよ。


follow us in feedly