lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

国枝慎吾選手の黒塗りラケット (テニス)

今日、テレビのスポーツニュースを見ていたら、車いすテニス世界国別選手権の模様が流れたのですが、国枝慎吾選手が使ってるラケットに目が行きました。

wtc2016tokyo.com


http://wtc2016tokyo.com/wtc2016/wp-content/uploads/2016/05/1AA_6881S-570x380.jpg
gettyimagesに写真が載り次第変更します。。

国枝慎吾選手はダンロップブランドのラケットをずっと使っていたのですが、今大会では黒塗りになっています。

全豪での国枝選手

 

https://www.tennisexpress.com/prodimages/alt_images/T67548-x.jpg

カラーリング等からこれまでDunlop Biomimetic 300シリーズだったかと思います。(2010年頃のモデルですね)

今月号のテニスマガジンのインタビューを拝見していて、先の全豪の1回戦負け後、去年のUSオープン後から続く肘の違和感から、夏のパラリンピックを見据えて肘の手術(滑膜クリーニング)に踏み切られ、今月のジャパンオープンはスキップされての今回の国別対抗戦が復帰後の最初の大会だったようです。TVでのコメントを拝見すると肘の不安はないようでした。

ここに来てのラケット変更は、パラリンピックに向けてという事なんでしょうかね。

引き続きDunlopブランドを使うのか (BioFibreあたり?)、この機会にスリクソンブランドに変わるのか。注目したいですね。

shingokunieda.com

follow us in feedly