読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

食べるならパン? チョコ? チップス? (生活)

炭水化物抜きのダイエットをしていた事があるので、今でも食べ物に含まれる炭水化物の量には目が行ってしまいます。市販の食べ物に表記してある成分量には「糖質量」という表記はまず100%記載されていませせんが、

炭水化物 = 糖質 + 食物繊維

なので、炭水化物量を見れば、その食べ物に含まれる大凡の糖質量が推定する事ができます。

「え、食物繊維は無視?」 と思われるかもしれませんが、元々食物繊維が多く含まれる事が売りな食べ物には、宣伝のために「食物繊維 何g 配合」と書いてありますから、書いていない場合はほぼ0と考えてもいい位だと思います。

さて、ちょっと小腹が空いた時に食べるなら、菓子パン、チョコ、チップス(スナック菓子)のうちどれがいいでしょうか?

印象的にはチョコが一番ヤバそうな気はしますよね。


成分量を見てみると

1)パン (市販の1個入り)
a.メロンパン
カロリー: 405kcal
脂質: 11.7g
炭水化物: 64.9g

b.白あんぱん
カロリー: 332kcal
脂質: 4.0g
炭水化物: 65.0g


2)チョコ (店頭に並ぶ一般的な大きさの梱包)
a.板チョコ的なもの (33g)
カロリー: 192kcal
脂質: 12.8g
炭水化物: 16.8g

b.ピーナッツチョコ (42g)
カロリー: 239kcal
脂質: 15.3g
炭水化物: 21.2g


3)スナック菓子 (市販の普通サイズ)
a.ポテトチップス (85g)
カロリー: 477kcal
脂質: 30.6g
炭水化物: 46.4g

b.例のえびスナック (85g)
カロリー: 442kcal
脂質: 19.6g
炭水化物: 60.6g


スナック菓子は油で揚げてあるので脂質も多くカロリーも高くなりますが、炭水化物量(≒糖質量)で比べると圧倒的に多いのは菓子パンです。スナックのうち、ポテトチップスはじゃがいもが原料なので、小麦粉が原料の例のえびスナックよりも糖質量は低くなります。それでも、この3つの選択肢の中では一番糖質量が少ないのはチョコという事になります。

 

もちろん、それぞれカロリーを撮る事になるので食べてもいいという訳ではないですが、小腹が空いた時に食べる物として同じ位の食べてる時間、満足感だと考えるなら100円で菓子パンを買うなら同じ100円でチョコを買った方が余程マシといえるかもしれません。(時々、チョコを食べても太らないという極端な文章を見ますがこの辺の事を言っているのだろうと思います。)


よく、子供のお昼ゴハンに菓子パンを食べさせるケースもあると思いますが、チョコを食べさせるよりも余程太りやすいのかもしれません。(メロンパン、白あんパン1個に含まれる糖質65gというと角砂糖なら16~20個分です。)

後、例のエビのスナックのように小麦粉を使ったスナック菓子よりもポテトチップスの方がまだマシといえるかもしれません。もちろん食べ過ぎはダメですが。

なお、板チョコよりもピーナッツチョコの方が油っぽく太りそうな気がするし、ニキビとかにも影響しそうですが、商品重量の差を考慮すれば炭水化物量は大差ないと言えそうです。板チョコよりピーナッツチョコの方が分量が多くカロリーも多くはなりますが、板チョコで物足りない人はピーナッツチョコを食べるというのは有りかもしれません。繰り返しますが食べ過ぎはダメですが。

何でもそうですが、食べ物も自分の思い込みやなんとなくの印象だけで判断するのはよくないなと思いますね。