読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Adsense 実績内訳を見ると (ネット)

ネット

今月のAdsenseの実績からアクセス環境の割合をグラフ化したものです。

 

f:id:a-londenion:20160426045211j:plain


実績としては、デスクトップ環境からが59%、モバイル環境からが40%、タブレットが4%となっているのですが、これに至る広告の表示数を見てみると傾向がわかります。

f:id:a-londenion:20160426045223j:plain

PV及び広告の表示回数の数字を見ると、モバイル環境の方がデスクトップ環境よりも3~4倍近く多くなっています。

つまり、デスクトップ環境からブログを見られている数の方がモバイル環境よりからも少ない (セッション数で見るとデスクトップ、モバイル、タブレットの内訳は28: 65: 7)にも関わらず、むしろ実績はデスクトップ環境からの方が多い、つまり、現状ではデスクトップ向け広告の方が圧倒的に効率がいいという結果になっています。

ただ、これを「デスクトップユーザーの方が広告を多くクリックする傾向にある」と見るのか、「モバイルユーザーに広告がマッチしていない (表示内容、表示方法等)」と考えるかですね。

恐らく、現状から言えば前者なのでしょうが、モバイルからのアクセス数の方が圧倒的に多い事を考えれば、後者について考える必要もあるだろうなという感じでしょうか。