読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

デルポトロ選手はBURN FST 95 を使うの? (テニス)

テニス

デルポトロ選手の練習風景

ドイツBMW OPEN(4/25~5/1)に出場予定のデルポトロ選手がTwitterで練習風景の動画を載せていました。ちなみにドイツの次は来月、スペインのMUTUA MADRID OPENに出場予定だそうです。

 

 

相変わらず、ラケットは黒塗りのままのようです。

BURN FST95を使用予定という話だったが

デルポトロ選手といえば、復帰にあたりBURN FST 95を使用予定という話があったのですが、実際使っているラケットはPWSがあり、BURN FST 95とは完全に別物に見えます。しかもこの「BURN FST95を使用予定」というのも、私が見たのはインプレ動画で話していた情報で、ネットで調べても海外の小規模通販サイトがラケットの宣伝文句にちょっと書いている位の情報しかありません。Wilsonの公式アカウント等が流している情報が無いのです。

かつて使用予定だったJUICE PROというラケット

思い起こせば、JUICEが発売された際、JUICE PROというモデルをデルポトロ選手が使用予定と言っていたのも同じようにインプレ動画の中で話していた感じでした。(ご存知の方も居るでしょうが、デルポトロ選手はJUICEにはスイッチせずk-sixone95を使い続けました。JUICE PROは全く売れない感じで発売後2~3ヶ月位で店頭から消えてしまったように思います。)

JUICE PRO

フェース面積: 96平方インチ
フレーム長: 27.25インチ
フレーム厚: 22.0-24.5-21.5mm
平均フレーム重量: 324g
バランスポイント: 310mm
ストリングパターン: 16×20

http://www.tennisclassic.jp/special/wilsonwebmagazine/products/juice_family/images/juice_pro_s.jpg

www.tennisclassic.jp

 

BURN FSTはレオナルド・メイヤー選手が使用中

現状、BURN FSTについてはアルゼンチンのレオナルド・メイヤー選手が使用中なのですが、BURN FSTはオクタゴンフレームという八角形の構造ながらメイヤー選手も持つラケットはスロート部分は完全にボックス風だし、デルポトロ選手が使っているラケット同様に僅かながらもPWSもあるようです。(この写真だとわかりづらいですね。)

http://amersports.bmcdn.jp/amersports/products/large/wrt729010x_fts.jpg


メイヤー選手は昨シーズンはProstaff97を使用していたので、デルポトロ選手が使用しているものと同じかはわかりませんがBURN FSTとは違うラケットだと思います。(面サイズも95より小さく見えますね。)

Wilsonのプロ使用モデルは市販モデルとの乖離が大きくなってる?

ハレプ選手といい、去年位からのWilsonはHEAD同様に市販モデルとプロ使用モデルのデザインの乖離が大きい気がします。(見た目が同じだから市販モデルと同じ訳ではないですが形が完全に違うというのはなんか誤魔化されている感じもします。)

デルポトロ選手が黒塗りラケットを使う理由

話を戻して、デルポトロ選手が未だに黒塗りラケットを使っている理由ですが、勝手に想像するに、怪我の事か現在使用しているラケットが完全にフィットしていないかで (k-sixone95を使っていたイメージから) 正式にBURN FSTカラーに切り替える判断を本人ができていない(JUICE PROの件もある)のか、Wilsonとの契約の絡み(もしかしたら完全復帰できないかもしれないし)なのかなと思ってしまいます。

でも、個人的にはBURN FST95ではなく、ディミトロフ選手のようにProstaff97の派生モデルとして専用モデルを用意したらどうだろうかという気はしますけどね。それならPWSが付いているボックス形状でも何の違和感もないですから。