読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

Adsense 広告表示カテゴリの調整 (ネット)

Google Adsenseに登録してますが、アクセス数に対する実績は100件で良くて1円位な感じです。。

稼ぐためというより仕事のための経験値や知識としてやってる感じですが、実績を上げるにはなんだかんだ広告をクリックしていただく必要がありますね。

ネットで調べて、Adsenseの「広告の許可とブロック」で「広告表示回数の割合(過去 30 日間)」に対して「収益額の割合(過去 30 日間)」の低い広告カテゴリを個別にブロックしてみる事にしました。

状況を確認したところ、「仕事、教育」が6.5%に対し0.1%と低く、「健康カテゴリ」も低いので中の「ヘルスケア」「健康状態、健康不安」あたりを中心にブロックしました。(健康カテゴリってネット広告の中心的商材なイメージですが、怪しさもあり、商品と関係ないブログに表示されてもクリックしないのでしょうね。)

ブロックは全体で40個しかできないので、メイン、サブカテゴリを含め、割合の低い所を選んで行きました。(メインとサブでそれぞれ消費するので、上のカテゴリで一括ではなくサブカテゴリで細かく選んでいく感じ。)

f:id:a-londenion:20160420022056j:plain


AdsenseからのABテスト提案で「デリケートなカテゴリ」を勧められたのですが、テスト結果を見る限り割合が低いので、このカテゴリはほぼブロックしてあります。(ゲーム、一括千金、出合い系等が含まれます。)

広告カテゴリを細かくブロックを設定していった結果、低い所で5%で0.xx%とかだった各カテゴリの割合も殆どが数%の表示になりました。その結果がクリック数にも繋がっていて以前と違って0という日は全く無くなりました。(増加傾向)

この状況だと、次は純粋にアクセス数を増やす方向 (記事+α) を考えればいいのかなという感じです。


follow us in feedly