lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

サビーネ・リシキ選手のラケット in チャールストン (テニス)

サビーネ・リシキ選手 (リシツキとかレジキーとか読み方ありますがYONEXの記載から)といえば、女子選手No.1のサーブスピードを持ち2013年のウィンブルドンでは準優勝した選手です。

彼女の使用ラケットはずっと「VCORE TOUR97」でした。

VCORE TOURと言えば、去年、後継のVCORE TOUR Fが出ており、去年のウィンブルドンでは彼女もVCORE TOUR Fを使っていたのですが、

ストリングパターンが16x20ですしトップ側の形状(フィンがない)からペイントジョブのVCORE TOURだったんだろうなと思います。

理由は不明ですが、直後のBANK OF THE WEST CLASSICでは戻しています。(色が気に入らなかったんですかね。)

今年も引き続きVCORE TOUR97を使っていたのですが、4月初旬から始まったVOLVO CAR OPEN (CHARLESTON)で、再びVCORE TOUR Fに切り替わっています。

https://pbs.twimg.com/media/CfPlfUhUsAAGjaw.jpg


でも、ストリングパターンは16x20のようで、ラケット形状もVCORE TOURのままのように見えます。(写真がないのでフィンの有無は確認できないのですが、スロート部分の形状から)

VCORE TOUR Fと言えば、クロアチアのボルナ・チョリッチ選手が使っていますが、

チョリッチ選手のラケットも16x20のようなので、VCORE TOUR97なのかなと思います。

http://cdn.tennis.com/uploads/wysiwyg/2015/09/01/3%20Aguilar_USOPEN_Day1_20150901_3627.jpg

蛇足ですが、去年のUSオープンの写真、ラケットの内側にびっしりと鉛が張ってあってスゴイですね。

VCORE TOURシリーズは結構ハードなイメージで使っている人を見ることが少ない印象なのですが、VCORE TOURが結構いいラケットで評価がいいということなのかなと思います。VCORE TOUR Fは形状やストリングパターンがトリッキーな事もありますがEZONE系やTOUR G系に比べると少し目立ってない気がしますね。

youtu.be

youtu.be

 

 

www.lafino.co.jp