lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

動画: テーブルに向かってサーブするドリル (テニス)

いつも参考にさせていただいている Essential Tennis.comさんの動画です。

タイトルは「The Serving Table Drill」です。


The Serving Table Drill


なんというか結構衝撃でした。。
プロならではというか、よくこんな事考えつくなぁというか。

女性プロのKirbyさんが競技者時代に楽しみにしていたドリルだそうです。

相手側サービスボックスの所に、よくイベント会場の使うような折りたたみ式のテーブルをサーバー側に向けて立てておき、テーブルに向かってサーブを打つと跳ね返ってくるので、サーブアンドボレーの要領で浮いたボールを前に詰めて決めるというものです。

恐らく、しっかり回転をかけて上から落すサーブを基本通りにしっかり打たないと上手く跳ね上がってこない (スライスサーブだと無理?) ように思うので簡単にマネできる感じでもないと思いますが、サーブ練習の際に皆でやってみたら楽しそうですね。

テーブルを設置しやすいのは建物内にある室内コートかなという気もしますが、例えば外コートでも背もたれのないベンチがある場合もあるし、可動式のレジャーテーブル等でもできるのかもと思います。(動画では木のテーブルよりプラスチック製の方が跳ねやすいとおっしゃっています。)

機会があったら試してみたいドリルですね。