読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

井村屋 えいようかん 買ってみた (生活)

以前、スポーツ用のようかんがマラソン大会で使われたとニュースで見ましたが、先日、震災等の備蓄向けのようかんがある事を知りました。しかも結構人気だという話です。

調べてみるとAmazonでも売られていて5個入りで430円程とかなりお手頃です。(まとめ買い対象なので合計2,500円以上でないと注文できませんが。)

試しにと思って1つ買ってみました。

『井村屋 えいようかん 5個入り』

サイズは82mm×37mm×86mm、横幅はSuiCaカードとほぼ同じです。

f:id:a-londenion:20160320005521j:plain 


備蓄用らしく、『備』のマークが入っていて裏面には災害ダイヤルのかけ方が記載されています。賞味期限は2021年7月と5年以上先ですね。

f:id:a-londenion:20160320005643j:plain f:id:a-londenion:20160320005707j:plain

箱をあけるとこんな感じです。

f:id:a-londenion:20160320005911j:plain

1個あたりのサイズは8.0cmx3.5cmx1.0cmでした。
幅が少し大きいですが100円ライター位の大きさです。

f:id:a-londenion:20160320005949j:plain f:id:a-londenion:20160320010006j:plain

開けてみたところ。
外装裏面に切り口があるのでゆっくり剥くように開けると手で開けられます。

f:id:a-londenion:20160320010351j:plain

味は当たり前ですが、普通にようかんです。

恐らく、ようかん自体に特徴があるというより、長期保管ができるようなパッケージングに秘密がある商品なのだろうと思います。ようかん自体の外装はプラ製で光が入らないよう内側は銀色でした。

5個入りで400円ちょっとはお手頃だし、備蓄用といいつつ買い置きで一定数保管するようにして日常的に食べる感じでもいいのかなと思いました。(長期保管できるといっても5年前のようかんを食べるのは少し勇気がいりますからね。)