lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ムラデノビッチ選手のラケット (テニス)

女子ダブルスの有力選手であるクリスティナ・ムラデノビッチは、現在はWilsonのBURN100を使用していますね。

BURN100を使用しているのは2015年のマドリッドオープン(5月)あたりからのようですが、それ以前、1年近く黒塗りのラケットを使い続けてる状態でした。

その直前のマイアミオープン(3月)ではプリンスのものらしき穴あきラケットを使っています。(ダブルスのブライアン兄弟がプリンス契約なのでその辺で関係があるのかもしれませんね。)

でも、その前の2015年の全豪オープン(1月)では穴あきではありませんでした。

上部のグロメットの形とグリップからラケットフェイスに繋がるスロート部分の形からウィルソンのブレード辺りかと思います。

黒塗りを使い始めたのは2014年のIPTLから。(それ以前はWilsonのSteamでした。)この時からブレードっぽいラケットを使っています。ただ、一時期、光沢のある塗装(ラメ入り?)のフレーム形状が少し違うラケットを使っていた時期もあるのでずっと同じラケットを使っていた訳でもないと思います。

女子ダブルスの有力選手は振りぬきよりパンチ力のあるラケットを選ぶ傾向があると思うので、ブレード系を使っていたものの、最終的にSteamの後継に近いBUNRに落ち着いたという感じでしょうか。

www.lafino.co.jp