lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ジョコビッチ選手のちょっと変わったミニテニス (テニス)

結構、知られている動画なのですが、ジョコビッチ選手のこの練習は参考にできるなと思います。

youtu.be


題名が「ミニテニス」となっていますが、単に近距離でて打ち合うのではなく、必ず自分側のコートにワンバンドさせてからネットを超える事がルールのようです。

飛んできたボールが高い場合はノーバウンドで打ってもいいようですが、基本、自分側のコートでもワンバウンド後に打つようにし、且つバウンド後もライジング気味に打つようにして難易度を上げているようです。遠いボールへスライドして入る感じなど普段の試合でも見せるジョコビッチ選手の動きに通じるものがありますね。

動きながら色んなコースや面で打つことで創造性や面感覚を養えるコーディネーショントレーニングだと思います。何より面白そうです。

よく拝見しているYouTubeチャンネルの「Top Tennis Training」さんでも同様の練習を載せていらっしゃいました。

youtu.be

こちらは自コートへのバウンド後に待つ時間がありますね。ジョコビッチ選手のやり方の方がより難しいのかなとは思いますがクレーコートなのでその辺もあるのかもしてません。

内容が異なりますが、「みんラボ」さんのYouTubeチャンネルに載っていた「イギリス」も似たような感じだと思いました。

youtu.be

こちらは4人いる分、距離が短いので力加減が難しそうですね。