読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

AKBグループで応援できる何名か (テレビ)

AKBグループのファンとはではないのですが、これまでラジオやTV番組等で見ている中で応援できるなと思える方は何人かはいます。

1)北原里英さん
大声ダイヤモンドとかで選抜に入っていた頃からですかね。一番古いかも。自分のポジションを踏まえて自分ができる事を頑張ろうという姿勢が一貫している所がよいです。総選挙の裏側を映したVTRで北原さんの話に撮影担当のカメラマンさんが親目線で涙してしまうのが印象的でした。当時、同じようなポジションに居たあの方との比較もありますね。色々噂もあって両手を上げてという訳ではないですがNGTのキャプテンになった流れとかも見ても頑張ってほしいなとは思います。


2)柴田阿弥さん
総選挙で次第に順位を上げてきてますが、お話されているのを見ていると、自分は前に出るタイプではないので後ろから支えたいという考え方に好感を持てます。カメラ目線が多い事とかが取り上げて露出が増えたりしましたが、控えめな考え方の所を若手メンバーが変にイジるのを見るとホント気の毒だなと思います。

3)高柳明音さん
ラジオ番組をよく聴いてます。ファンという訳ではないのですが正直にご自身の考え方を発言される所に好感を持ちました。親が嫌がるから水着はやりたくないとか、この所のAKBが陥っているゲスな自分の売り方に否定的だったり、他の人の悪口を言わない所とか。親御さん想いだったりする所もステキですね。

4)梅田彩佳さん
梅田さんはチームKの頃から馴染みがありますね。チームKの中心メンバーの一人でした。福岡出身で親近感があるし福岡弁で話す姿がカワイイ方です。TVで見てもいつも明るい雰囲気が好印象でした。NMBに移籍され少し残念でしたが宮本亜門さんのオズの魔法使いのドロシー役に選ばれた事で今後の方向性ができたかなという感じでしょうか。卒業されるのは残念ですがきっと活躍されるだろうなと思います。

5)多田愛佳さん
AKB所属の頃や渡り廊下走り隊での活動はよく知らなくてTVを見てるとたまに見かける位でした。HKTに移籍された頃、すごく体重が増えてる感じで自暴自棄になってるのかなと思いましたが、きちんと痩せて今ではチームKIVのキャプテンです。独特のキャラクターで責任感から急に泣いてしまったりしますが、番組で振られてもきちんと的確な返しができる頭の良さがいいなと思ってます。蛇足ですが同じようなポジションにいた宮崎美穂さんの現状を見てると移籍も腐らず頑張ってよかったなと思います。

6)佐藤すみれさん
とくにこれというタイミングがある訳ではないのですが、AKBに居た頃のツインテールのような雰囲気より、SKEに移ってからの少し大人っぽい印象の方が好きですね。笑顔もステキだし変な事を言わない(その分目立たないけど)所がいいです。ポジション的に総選挙はもっと順位落ちておかしくないと思いますが、選挙に強いSKEに移ったことで順位を保てている感じだと思うので移籍はよかったのかなと思います。


以下卒業生

7)松井咲子さん
ラジオが好きなので出演される番組はよく聴いています。在籍中は目立った感じでは無かったですがラジオでの経験値とピアノという特徴で卒業後もそれなりにお仕事されているのでよいですね。名前の知られているメンバーでも卒業後は舞台位しか活動のない事も多いので、毎週、番組でお声が聴けるのは安心です。

8)片山陽加さん
初期の頃から好です。優しい雰囲気や声がいいですね。昭和好きという点を特徴にされてましたが私は昭和生まれなので昭和好きというアピールがちょっとピンと来なかったのです。よく知りませんが、多分、表に立って目立ってなくても周りに愛されるキャラクターなんだろうなと思いました。Google+が始まった際にアピールからぐぐたす選抜に選ばれたり、名前の入ったコンサートタイトルに使われたり、当時は名前が出てよかったなと思っていました。

9)梅本泉さん
他の皆さんとは少しポジションが違いますが、HKTの番組を見て、恥ずかしがり屋だけど自分が好きな分野や企画だと夢中で楽しそうに夢中でやってしまう、且つ、未経験の事柄でも何でもこなしてしまう感じが好きでした。優しくて周りに愛されている感じもよかった。MCのフット後藤さんにも気に入られてましたし。卒業後は学業の先にシンガソングライターを目指されているという事なのでデビューされたら応援したいですね。

10)野呂佳代
野呂さんはチームKの頃、韓国軍隊式の特訓企画で頑張ってる所を見たのが印象に残ってます。SDNを卒業後も彼女なりのキャラクターで出番を増やしていき、私がバナナマンさんが好きなのでバナナマンさんに気に入れてて番組ゲスト等でたびたび登場されるので親しみがあります。元アイドルながら、自虐を入れて笑いを取ったり、自分ができる事を常に考え、少しでも力を付けたいと熱心に思われている姿勢に好感が持てます。笑いを取るにも、ちゃんと考えて変に下品にしない所が好きです。


基本的に「私が私がタイプ」「言葉に出さなくても自信や自分アピールが表に出ているタイプ」「ゲスい話で話題を狙ったり出番を埋めようとするタイプ」は苦手です。今回、名前を上げている方を見ても、控えめだったり、自分のポジションを理解している、自分に自信はないが自分ができる事は何かを自分なりに考えて行動できている方ばかりでしょうか。

AKBグループはスキャンダル連発で、あの方が1位になって以降、芸人さんはどこのアイドルにも下品なイジリをするのが定番になってしまったし、次々登場する経験値の少ない新人メンバーは先輩の下ネタやゲスい話をエピソードとして話すやり方をお手本としてしまっているように感じてしまいます。バラエティのレギュラーを取るようなタレントさんは色々研究して実力や引出しを多くしていると思いますが、金太郎飴状態で同じような流ればかり見るこの頃は応援したいと思える方々は出ないですね。それでなくても先輩後輩の関係(畏怖の念)が希薄になり若手がベテランメンバーをカメラの前でも簡単にイジってしまう流れは残念に思ってます。