lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

運転免許更新を警察署でやってみた (生活)

試験場等以外で運転免許の更新を行う

これまで自動車免許の更新は試験場等に行ってやっていたのですが、半日以上試験場に行っている時間が取れそうにない事もあって、今回は最寄りの警察署で更新手続きをする事としました。

 

警察署での更新手続き

また、警察署で更新する場合は「自分で用意した写真を使用する事ができる」ので、試験場で次々撮影される中、出来上がってみたら、すごく変な写真になってたという事も防げそうかなと思ったのもあります。

「縦3.0cm×横2.4cmで申請前6ヶ月以内に撮影した写真を使用」とあります。

このために証明写真を撮影してもよいのですが、過去にきちんとした写真屋さんで証明写真を撮って出来上がりを見たら最悪だった事もあるので、新しい写真は撮りたくないです。また、今回は自分で写真に修正を加えてみたいと思っており、撮影を頼む際、現像(プリント)の他にデータでもらうとそちらの方が高くつく事も多いです。このため、少し前に撮った証明書用の写真データを使う事としました。(このためスーツ姿です。)

画像データをコンビニで証明写真用にプリントするだけでも美肌モード等が選べてキレイになりますが、今回は事前にPhotoShopでソバカスやシミ、目の下のクマ、肌の色等を修正、髪の毛も跳ねている部分を修正、後、顔の輪郭も少し細くしてみました。

女性ならお化粧していてもいいと思いますが、プリクラのように目を大きくしたり、素顔とあまりにも違う感じになっていると更新できても普段の生活で証明に使えないと困るので、写真を提出した際に本人と分かる範囲でないと難しいと思います。でも、バッチリメイクした状態で撮った写真を更に修正して使えるのはいいですよね。

 

実際に手続きに行く

最寄りの警察署に出かけ、今回ICカード化になるので手続きの機械で暗証番号を2種類入力し、申し込み用と番号控えの紙を取ります。申請書類に記入し、必要額の収入印紙を購入、順番を待って、申し込み用紙、現免許書、写真を窓口に提出します。

その後、約30分(私の場合)、法改正された部分の説明VTRを見て、見終わった頃には手続きが終わっているので窓口で受付票と、期限延長のハンコが押された現免許証を受け取ります。

期限延長になっている理由は新しい免許証を受け取れるのが1ヶ月後だからですね。(即日ではありません。) 再度、警察署に出向く事が難しい場合は郵送で届けてもらう手続きもできます。(申し込みの際にどうしますか? と聞かれました。)

 

1ヶ月後、免許証受取り

1ヶ月後、再度警察署に出向き、受付票と現免許証を渡すと5分程で新しい免許証を受け取れます。なお、現免許証については「穴を開けて返却しますか?」と聞かれたのでそうしてもらいました。分かりませんが、普段行っている試験場では返却してもらえないと思うのでこの点も違いなのかもしれません。(昔、東京で更新した際に免許証に穴を開けて返却してもらったことがあります。)

出来上がった新免許証ですが、撮影データをそのまま使う試験場と違い、プリントした写真から作っているせいもあり、現免許証に比べると写真がかなりぼやっとしている印象です。ただ、自分が思った通りの写真が免許証に載っているのはやはりいいなと思いました。(現免許証の写真は猫背でかなりやぼっく移っているので。。)

 

平日に行けるならよい方法だと思う

警察署に2度出向く手間と、写真を用意しない行けない手間はありますが、免許証の写真がいつも納得できてないという方には良い方法じゃないかと思います。

follow us in feedly