lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

iPad mini Retina au回線解約 (ガジェット)

iPad mini Retina (Wi-Fi + Cellularモデル)をauで契約して2年程使用しましたが、外で通信する事がほぼなくなってしまい、持ち歩いてアプリの更新を時々やる位でも月の通信量が500MBも行きません。次第に回線契約をしているのがもったいなく感じてきました。

元々iPhoneを契約しており、iPad mini Retina契約時はパケットシェアのキャンペーンで、去年キャンペーンが終了して通常オプション化されたのをそのまま使っていたのですが、それでも月の費用は1,800円程かかっていました。外でLTE通信を使用するのであればこの金額は安いと思いますが現状からするとちょっともったいないです。(iPhoneでも結構使っている感じでも月3GB程しかいかないので。)

そこで思い切ってauショップでLTE回線の解約をしてきました。
契約期間は意識していなかったのですが契約して丁度2年目(2年1ヶ月に達してない?)のタイミングだったらしく、解約手数料はかかりませんでした。(以前、auで回線の解約をして9,000円位かかったのでその位を覚悟してました。)

解約手続き時、auショップで「子回線の解約なのでiPad mini分の1,800円がマイナスになるだけ(iPhone側の金額は変わらない)」「解約手続きしたらすぐにLTE回線は使えなくなる」「SIMは抜いても抜かなくてもいい」と確認して、自宅に戻ったのですが。。

夜になってiPadを見てみると「アクティベーションが必要です」の表示が。

まぁそうかと思い、設定してあるWiFi設定でApple IDを使ったアクティベーションを試みますが、何度やっても「アィティベーションサーバーが反応しませんでした。時間をおいて試して下さい。」の表示。

おいおいと思って、PCに繋げてiTunesからアクティベーションを試みますが同様の表示で設定ができません。

まさかAppleのサーバーが落ちているわけもないだろうと思って、恐らくSIMが刺さってるのが関係してるだろうの判断から一度電源を落としてSIMを抜いて再起動。

起動時にSIMが刺さっていませんの表示が出ましたが、先ほどとは表示が変わって「アクティベーション」云々の文字は出ず、よくあるセットアップのiCloud接続のメニューが表示され、Apple IDとパスワードを入れれば問題なく利用可能となりました。

なお、左上には「SIMなし」の表示が出ています。

f:id:a-londenion:20160112190730j:plain


auショップで、SIMを解約したらその後どうなるかを説明できるようにしろ(知識を持っておけ)とは言いませんが、あぁいう環境でありがちな「問題なく使えますよ」的な言い方はやっぱり不親切だなぁと思いました。


追記:
auは去年から解約月の料金計算を日割りから月額に変えたと聞いた気がします。今回解約したのが月中だったので料金がどうなるのか不安だったのですが、解約後に困ったことが置きました。

私はauひかりとiPhone、iPadをスマートバリューにするため請求を統合してます。auのサポート画面で契約毎に請求内訳を見る事ができるのですが、解約した途端iPadの契約番号の内訳が一切見られなくなりました。全体の合計額は見られるし、iPhone番号の金額も見られるのですが、iPad(であろう)金額は内訳も見れずそれが正しいかどうかすら確認できません。auに問い合わせた所、普段サポートページにログインするために使っている「au ID」では見られないので契約時に振られた「サポートID」で見てくれという事でした。

ただでさえ、3つの契約を統合した時点で確認画面のUI遷移が無茶苦茶になっています。主契約が1つあり3つがぶら下がっている形ではなく、3つが横並びによく分からないルールで結びついているので、iPhoneの内訳を見てるのか、iPadの内訳を見てるのかよく分からず、メニューを押すことであっちにいったり、こっちにいったりする形です。正直、スマートバリューは2年過ぎて減額されてしまったので解除したい位です。

その上、サポートIDで見てくれという話で、面倒くさいので諦めました。ただ、解約月の請求額はiPad分だけで7,000円位になっていました。パック契約時が1,800円、2年過ぎて割引が無くなり3,800円位、解約月は7,000円です。こんなことならSIMフリー版を買ってiPadだけMVNOで契約すればよかったなと思いました。

follow us in feedly