lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

カレーに隠し味を入れますか? (料理) (生活)

今年の夏頃だったとおもいますが、Webでこんな話題を見ました。

普段料理はしないという女性がカレー作りにチャレンジ。
市販のルーを使って『カレー』を作ります。

f:id:a-londenion:20151204192704j:plain


彼女と一緒にカレー作りを行うのは、カレーにはこだわりのある面々。


・カレーが大好きで自分でもよく作るという30代男性。

・カレーは子供が好きで夕食の献立に月数回は作るという40代主婦。

・カレーは専門ではないが、市販ルーを使ってチャレンジする料理人。

果たして、この中で一番美味しいカレーを作ったのは誰か???


こう書くと、もうおわかりですよね。

一番美味しいカレーを作ったのは、『普段料理をしない女性』 でした。


そうなった要因はごくごく単純で『カレーの作り方』でした。

普段料理をしない女性は、知識がないので、市販ルーのパッケージの裏面に書いてある通りの材料、分量、手順で作っただけです。

一方、カレー好きの男性や普段からカレーを作っている主婦は、自分なりのこだわりとして、コーヒー、チョコ、すりおろしたリンゴ、ソース、牛乳といった隠し味 を加えます。また、料理人も市販のルーを使うとはいえ、プロならではの特徴を出そうと、この2人とは違った隠し味(ワイン)や味を補完する材料 を使ったりします。

また、カレーを作る方ならわかると思いますが、パッケージの作り方には、100%の確率で「火を止めてからルーを割り入れる」と書いてありますが、ついつい火にかけたまま入れてしまいがちです。ここも普段料理をしない女性とその他の3人との違いでした。

この話題のポイントとしては、

たとえカレールーであっても、メーカーは長い時間をかけて試作に試作を重ねて、ルーの配合、材料の分量、作り方の手順等を決めているので、下手に何かを加えようとしたり、手順を無視して作ると、本来美味しくできるカレーのはずが、自分で美味しさをそこなってしまっているのですよ

という事です。


料理にこだわりがあると自分なりの調理方法、アレンジ方法を見つけるとうれしくなるし、おすすめの隠し味とか聞くと試してみたくなるのが心情というものですよね。

でも、下手の横好きで、たまにしか作らない素人があれこれ手を加える位なら、『一度、メーカーのレシピに忠実に作ってみてはどうでしょうか』というお話でした。

www.sbcurry.com


例えば、インスタントコーヒーにお湯を注ぐ際、カルピスの原液を水に溶かす際、めんつゆを水で割ってそばつゆを作る際、味噌汁を作ろうとお湯に顆粒ダシを溶かす際、つい "目分量" でやってしまいがちですよね。

少し面倒に思っても、メーカーの指定通りの分量で一度作ってみると、「なるほど、これが基準の味なのか!!!」と驚くかもしれません。