lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

油を使った食品について考え始めてます。 (生活)

結構、ネットでも話題になったこの記事。
 

jp.wsj.com


無知なものでトランス脂肪酸の事を全然知らなくて、この話を聞いてから、マーガリンを使うのをやめました。自宅、外出先問わず、マーガリンを使わずジャムだけ使ってる感じです。

ちなみにアメリカ人はパンに何塗ってんだ?? オーストラリア人はうわさに聞くベジマイトだし。と思ったのですが、それらしい情報が出てこず、きっとマーガリンは塗らずにピーナッツバターを塗って食べてるんだろうなと思いました。

トランス脂肪酸を減らすためマーガリンをやめるとして、マーガリンの加工物(?)であるショートニングはパンやお菓子などかなりのものに入ってます。スーパーで売ってる袋入りのパンを片っ端から見ましたが値段の違いに関係なく、マーガリン、ショートニング、植物性油脂の表記がないものは見つかりませんでした。

つまり袋入りのパンは買わないで、ちゃんとしたパン屋さんで買うか、自宅でホームベーカリーで作る感じですかね。どうせ冷凍するからすぐ硬くなって美味しくないって事もないかなと思います。(味は市販にはかなわないでしょうけど。)

お菓子でいうと、小麦粉使ってる系のお菓子(ビスケットやらウエハースやら)は軒並みショートニングか植物性油脂が入ってます。 お菓子もちゃんとしたお店で買うか手作りですかね。

そうなると植物油脂を使ってる食べ物が気になりだして、まぁ、サラダ油はアウトで、ドレッシング類もノンオイル系か、少し高めのやつ以外は植物油脂入ってるようでした。製品の成分表を見比べているとめまいがしそうです。。

カレーを作るときに手間の問題からルーを使いますが、PBやメーカー品でも値段の安い製品には植物油脂の表示が。値段が高めのルーで成分を選んで買うか、子供が食べても大丈夫なカレールーがあったからこれかな。

株式会社キャニオンスパイスの「こどものためのカレールウ。

油脂は動物性を使ってあるみたい。 

http://www.canyon-spice.co.jp/product/img/kazoku-kodomoroux.jpg

www.canyon-spice.co.jp

 

後、マヨネーズ。割と使うことが多いですが、成分的には、卵、お酢、油ということで、スーパーに並んでる一般的な製品には例外なく油は植物性油脂のようでした。

ネットで調べると「圧搾一番」と書かれた「なたね油」を使ったマヨネーズがあります。なたね油は本来トランス脂肪酸を含まないですが、脱臭加工の加熱の温度で発生するようなので「圧搾一番」と書かれていれば圧搾法で絞ったという事でトランス脂肪酸が抑えられているという事のようですね。同時に非遺伝子組み換えの菜種を使っている点も大事です。(なたね油以外に紅花油のものもありました。)

市販以外では、日持ちしないので手間ですが手作りのマヨネーズもありですね。市販品と手作りの一番の違いは材料の撹拌(かくはん)による粒子の差らしいので、泡立て器ではなくフードプロセッサーを使ってしっかり撹拌し、保管にはビン等ではなく、袋を使って空気を遮断するのがコツのようです。(2週間位持つとか。)
 
もう普通に売ってる揚げ物は食べられそうにないですね。
専門の天ぷら屋さんか、串揚げ屋さんとか位かな。
定食屋さんに行ったら、フライではなく、煮ものか、お刺身とか食べよう。(ヘルシーだからって言えば変ではないし。)
米国のマックはとっくの昔にトランス脂肪酸の使用をやめているようですが、日本のマックは引き続き使用しているようです。

自宅でも、炒めものは極力油を使わなくてすむ方法を考えて、使う油はオリーブオイルか、ココナッツオイルを使うようにしようと思ってます。加熱向きではないけどオリーブオイルは熱しても大丈夫という話。ココナッツオイルは使った事がないですが、セレブからの流行りもあるけど、値段も高いし、そもそも使用量増えても自然破壊とかは大丈夫なのって気も。

サラダにかけるドレッシングは、ちゃんとしたマヨネーズを使うか、ノンオイル系のドレッシングで探すか、オリーブオイルかえごま油を使ってドレッシングを作ろうかなと思ってます。(えごま油は買ってみましたが、あまり香も強くなく、サラッとした油でした。)

いい大人なので、今更、油について見なおしても何が変わるかわかりませんが、無駄に余計なものを取って肌や内蔵から老化する必要もないよねと思ってます。極端なベジタリアンの方のように食べるものから全て排除するという事ではなく、食べる事もするけど、自分で選ぶ場合や自宅では、極力取る事を減らそうという考えです。(全く取らないでいるとそちらはそちらで問題(分からないけど抵抗力が落ちてアレルギーとか)になるような気がするので。)



キャニオンスパイス こどものためのカレールウ。

価格:374円
(2015/11/1 20:21時点)
感想(3件)