lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

トーナグリップは製造年に注意です。 (テニス)

テニスを始めた時にピート・サンプラス選手に憧れていたので、オーバーグリップは「トーナグリップ」を愛用してます。

f:id:a-londenion:20151029003123j:plain


他はウエットとスーパーウエットを2回ずつ使ったくらい。後は借りたラケットで打つ際かな。それ以外はずっとトーナグリップ一択な感じです。(スクールのイベント等で参加賞としてグリップテープをもらうですが「使わないからいりません」とか言って、いつも周りの人に[空気を読め!!」と起こられます。。)

トーナグリップは3週間から1ヶ月位で表面が擦れて削れてくるので交換する訳なのですが、今まで買ってきた中で、最短2時間で表面がボロボロに剥げてきたケースが3回位あります。


最初の2回は何でそうなるのか全くわからなかったのですが、3回目にそうなった時にパッケージを見てはたと気づきました。「このパッケージの裏に書いてある数字、製造年じゃないの??」と。パッケージの裏には「04」の文字があります。(買った時は2009年だったと思います。) その時は楽天のポイントの余りがあったのでネット通販で買ったのですが、確かに届いたパッケージが少し古ぼけた感じがしました。よく考えると過去に体験した時もパッケージが古かった(長く在庫されていた?)ような気がします。

それ以降は、パッケージの裏の数字を確認してから買うようにしてます。

トーナグリップのパッケージ裏面
f:id:a-londenion:20160421232143j:plain 

左下に『© '13』とあるのが製造年だと思います。
f:id:a-londenion:20160421232221j:plain


なお、このパッケージは、私が使用してるノーマルサイズ(XLではない)の3個入りパッケージのものなので製品の違いでこの表記がない場合もあると思います。最近、EU版(型番の後ろに-EUと付いてる)のパッケージには表記がないという話を聞きました。

通販ではなくテニスショップの店頭在庫でも3年前位の製造年のものは普通にありますからね。

私が経験したのは10年近く前に製造されたロットについてで、最近は当たっていないので改善されている可能性はあるのですが、製品自体は昔から変わっていないだろうと思うので、トーナグリップを買われる場合は表記の数字も確認した方がよいかと思います。逆に言えば、パッケージに製造年が書いてあるのは親切なのかもしれませんね。

 

http://www.tennic.co.jp/tournagrip/


follow us in feedly