lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

キャベツと卵の炒め物 (生活)

よく作る料理「キャベツと卵の炒め物」です。
これも5分位でできて簡単、材料費も安くボリュームもあり、カロリーも高くありません。

f:id:a-londenion:20151028063923j:plain

ポイントとしては、炒り玉子を混ぜたりするのではなく、炒めたキャベツに生卵を混ぜ入れて「卵とじ」のようにすることですね。卵の量や混ぜ方によりますが、うまく作れると「お好み焼き」のような感じにもなります。(ソースかけてるし、材料的にも小麦粉がないだけですし。)

作りかたとしては、キャベツ1/4玉位を4x6cm角位のざく切りにします。卵は3個位(2個だとちょっと少ないかも)を混ぜておきます。

キャベツを炒めますが、野菜炒めと同じであまりしんなりしてしまうとおいしくないので手早くいためます。テフロン加工のフライパンで油を使わない場合は火が通る前にキャベツが焦げてきてしまうので、炒める前にキャベツをレンジで1分位チンしてキャベツに熱を通して柔らかくしてから炒めるとよいです。

キャベツに火が通ってきたら卵を入れますが、ポイントとして卵を入れる前に火を強めてフライパンの温度を上げます。低い温度で卵を入れると卵の表面部分だけ火が通ってパリパリの皮みたいな物だけがやたらとできて卵は生のままという状況になります。しっかりとフライパンの温度を上げてから卵を入れるのが大事です。

また、キャベツがフライパン全体に分散していると卵の粒が小さくなってしまうので、キャベツと一体感がなくなりおいしくありません。お好み焼きのように卵とキャベツが一体化した食感がほしいので、卵を入れる際はキャベツをフライパンの一方に寄せてその上に卵を入れるのがよいと思います。

卵を入れたら、こまめには動かすことはせず、火の通りを見て上と下を入れ替えるようにして火を通していきます。できるだけキャベツと卵を一体化させたいです。

火が通ってきたらできあがりです。
お好み焼きのイメージなので私はソースで食べます(かけ過ぎ注意。ソースの味しかしなくなる)が、塩ダレのドレッシングとかでも美味しいかもしれませんね。