lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

東京ブランド推進 「HALLOWEEN & TOKYO」

ネットに出てた記事から。

東京都のリリース記事

www.metro.tokyo.jp

 このたび、「東京ブランド推進キャンペーン」の取組の一つとして、都内各地のハロウィンイベントで東京ブランドをPRする「HALLOWEEN & TOKYO」を行います。ハロウィン仕様の”カボチャのごみ袋”を配布し、クリーンなまちづくりを呼びかけて、清潔で快適な東京の魅力をさらに高めていきます。

 
ハロウィンを東京都がPRに利用するってのもよくわかんない。一般から盛り上がってきたイベント事を東京都がPRに利用するとかね。アイデアが安直というか、東京マラソンとかと一緒で節操がないというか。(海外に向けた東京ブランドなら、日本らしいお祭とかにフォーカスすればいいのにね。)

でも、ひっかかったのは「カボチャのごみ袋」を配布し、参加者はそれでゴミを拾って帰れとという点。

ワールドカップで試合後にゴミを拾うサポーターとか、その辺りと、ハロウィンで街はゴミだらけになるから、一石二鳥みたいなアイデアなんだろうけど。イベント後にゴミ拾えと強制される小学生かと。

ハロウィンでかなりの経済効果見込めるんだから、イベント後もゴミ収集の費用も予算に見込んでいいはずなのにね。

仮にゴミ袋配布してゴミ拾ってもらったとしてもそのゴミ持って帰る人は少なくて、帰る途中のゴミ捨て場にいっぱい捨てられるのが想像できるよね。。

follow us in feedly