lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

メガネ型ウェラブルってどうなのかな。

車のナビゲーションシステムに続き、歩行者がスマホの地図アプリでナビゲーションサービスを受けることが普通になっています。しかし、これは歩きスマホの事故の原因の一つになりかねず、スマホを見ながら歩くことがベストとはいえませんよね。

そこで、メガネ自体、もしくはメガネにつけるアタッチメントとして、メガネ型のナビゲーションシステムに登場して欲しいと思っています。操作としては、まず、スマホのアプリで場所等を指定して、Bluetooth等を使い、メガネに進行方向や情報等が通信、表示される仕組みです。

Google glass等、カメラ型のウェラブル端末もありましたが、あれにはカメラがついていたのが問題だったと思います。(盗撮うんぬんの話もあった) 歩きながら映像を撮りたい人より情報を入手したいという人の方が圧倒的の多いはずなので、メガネ型のディスプレイ表示に特化して開発した方がスマートかな思います。(ナビゲーション+最寄り付近の情報とか、雨が振りそうとか、TwitterSNSの通知は歩きながら読むと危ないかな)

先日、日本ハムの試合かな、外国人向けに野球場でメガネ型のウェラブルを付けて観戦すると翻訳した情報が出るとかニュースで出ていたからそういう使い方もできるなと思います。

Siriとか搭載されて、話しかける事で情報が出るようになると、今みたくスマホに話しかけるより自然ですしね。

follow us in feedly