lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

テクニファイバー ラケットバッグ PRO ATP 15R (テニス)

ラケットがバボラなので、バボラのバッグ(リュック、及びラケット版ッグ)を使ってきましたが、ずっとバボラのラケットバッグに対する取り組みが不十分に感じていました。

ラケットに合わせたカラーリングイメージだったりと、リュックもラケットバッグもカタログで見るとよさ気に感じるのでですが、実際使ってみると、新製品を出す際も、デザインだけ取り繕ってユーザーの使い勝手はあまり考えなくていない (あまり気を使ってない) 感じがすごくします。

リュックタイプだと、バボラのバッグはラケットが背中の部分にグリップを垂直にした形で収納できるのですが、左右から閉じて止めるジッパーが緩いので背負った状態で少し走ったり、担ぐ降ろすを行う際、ジッパーが緩んできてしまって背中の部分がダラーンと開いてしまうんです。これは構造上の問題なので、例えば、左右のジッパーの金具を連結して止めるストッパー(金具でもマジックテープでも)を付けるとか、ジッパーをもっと高級な感じのものに変えて緩まないようにするとかすればいいと思うのですが、デザイン優先なのかこの構造はずっと変わってません。3種類位つかい続けましたが嫌になってリュックタイプを使うのをやめました。

次にラケットバッグタイプを使い始めましたが、荷物をぱんぱんに詰めておけばいいのでしょうが、ラケットバッグでそんな状態はまずなく、3つある収納スペース(左右脇と中央)の内、左右のスペースに余裕があると背負った際に凹んできて、背中で偏ってしまったりします。特に最近まで使っていた「RACKET HOLDERR X12 (BB751038)」はひどくて、アルミっぽいものが張ってない側(ラケットを納める方と逆?)の一方の収納スペースの壁がかちっとしていないので、背負っているとそちら側だけぐにゃっと凹んできてしまい、背中でバッグが片方に偏ってきてしまうようになります。また、地面に置いてる時はそうでもないのですが、やはり全体の型がしっかりしておらず柔らかいので、背負った際に上側が凹み下側に重く重量がかかる涙とか水滴みたいな形になるので、背負っていてかなりカッコ悪いです。

長くなりましたが、そういうこともあり、バボラのバッグから変えることにしました。色々検討した結果候補にしたのはテクニファイバーのラケットバッグです。

テクニファイバーのラケットバッグは前モデルの真っ黒でデザインがかっこいいなと思っていたのですが、色んなサイトの写真や背負っている写真を見て、これかなと思いました。

f:id:a-londenion:20151011020142p:plain

販売されている製品の内、実際に購入したのは一番大きいPRO ATP 15Rです。私はラケットバッグは大は小を兼ねると思っていて、6本入りはサイズ感に意味がありますが。それより大きいサイズであれば9本より12本以上の方がいいと考えています。PRO ATP 15Rはそれまで使っていたバボラの12本入りとほぼどうサイズですし、バボラやウィルソン、ヘッド等を除けば12本入り以上は少ないので断然このサイズにしました。

届いて開封してみての感想は「でかい!!」です。

確かに比べるとバボラの12本入りと寸法は変わらないのですが、テクニファイバーのラケットバッグは四方の型がしっかりしているのでぐにゃっとならず、余計に大きく感じます。背負った状態でも、写真程ではないですが、背中でぐにゃっとならず、適度に形を保った状態でいてくれて好印象です。

なによりも感動したのが細かい作りの良さです。ジッパーはバボラと比べ物にならない位高級感があり、開封時も適度に重さと滑らかさがあります。ジッパーの金具にはテクニファイバーのロゴがあります。(バボラのジッパーの金具もロゴをデザインした専用品でしたが、テクニファイバーの方がお金がかかっている感じがします。)

 f:id:a-londenion:20151011020218j:plain

 
収納スペースはバボラと同じく左右と真ん中があり、さらに左右の外に小さなポケット、ラケットの上部にはシューズを収納できるスペース、下にも小さめの収納スペースがあります。スペースの数はバボラと似ているのですが特徴的なのは各ポケットの収納できる袋部分がかなり大きく取ってあることです。バッグ全体の容量は決まっているのでポケット合計の収納スペースを広げることはできないですが、ありがちに10の容量を3,3,2,1,1と固定で割ってしまうのではなく、ポケットの中の袋部分を大きく取ることで、左右上下のポケットから中央ポケットの空いている空間まで収納スペースを広げることができます。最初見た時はポケットの中の袋が各ポケット毎にかなり大きく、中央のポケットに見える袋部分がかなり余ってて変な感じだなぁと思ったのですが、使ってみると癖はあるものの、結構、雑にバランス等考えずに詰め込んでも問題なく収納できて便利です。この辺もユーザーの使い勝手を考えてあるなぁという印象を持ちました。 

f:id:a-londenion:20151011020238j:plain

 

欠点という欠点がない感じなのですが、使っていて多少不便に感じたのは、まず、左右と真ん中のポケットが開く広さでしょうか。しっかり開きはするのですが、特に真ん中の収納スペースは左右からぎゅっと型が寄っている感じなので開く時にジッパーのしっかりさと持ち手が左右の脇から中央に長く伸びているタイプ(バボラはジッパーの脇に付いてた)でジッパーの上で束ねておかないないとぶらぶらしてしまうので余計に開きにくくなっている部分と、後はサイドのポケットに財布や定期入れ等を収納するのですが、背負った状態だと下から上に開かないとポケットが空けられないためやや取り出しづらい。ポケットを空けたままお金を払ったりしているとポケットの中の物が落ちてきてしまいそうで怖い(開けるのが上下逆だといいと思うんだけど、何で下から上なんでしょうね。左右中央のポケットは上下にジッパーが付いてるけど)こと位でしょうか。

耐久性がどの位かと思いますが、直近で使っていたバボラのバッグは背負っているとだんだんロゴの塗装がひび割れたり剥げたりしていた(バボラのバッグは白いロゴのせいもあり布地にロゴが印刷されている感じ)のですが、このバッグはデザインが布にしっかり印刷してあるからそういうことは無いかなと思います。

テクニファイバー(Tecnifibre)ラケットバッグPRO ATP 15R(TFB046)

価格:13,824円
(2015/10/11 02:03時点)
感想(0件)