lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

テクニファイバー HDX TOUR 130 (テニス)

Tecnifibre | HDX TOUR (メーカーリンク)


普段張っているのはGOSENのAK PRO16です。
ラケットはバボラのPURE STRIKE TOUR。

インプレを見て興味があったのと、2本で1ヶ月毎に張り替えているラケットが1ヶ月待たずにテンションが落ちてきてしまい、飛びがおかしくなってきたので、(張ったコーチに)頭にきて、週末のテニスを前にショップで張り替えた感じです。

AK PRO16に慣れてしまっているのでそれとの比較となりますが。
(AK PRO16も50ポンドで張っているので同じテンションで張りました。)

 打った感触は、固さと柔らかさが共存している感じです。実際、ガットの表面はポリウレタン(?)の膜が覆ってる感じで爪を立てると凹む感触(実際凹むわけではないですが)があります。強く打つとポリぽいしっかりさというか剛性感があって打ちごたえがありますし、弱く打つとスピンもしっかりかかってはくれます。不思議な感覚です。

※AK PRO16は弾きの良さ、打った際の打感の柔らかさ(50ポンドで張ってることもあります。マルチのような柔らかさとは違いますが、程よいクッションの効いたしなやかさみたいな感じ。海島構造のせいですかね。)があります。

ストロークではAK PROとどっちがいいか悩む位の感触はあります。実際スピンをかけるのはHDX TOURの方がかけやすい位。(表面加工のせいか、HDX TOURの方がガットが動きやすいです。スナップバックしやすいのかも。)

ただ、困ったのがボレーの感覚。AK PRO16での弾きと柔らかさの距離感に慣れてしまっているせいもあり、HDX TOURで打つとタッチがでません。しっかり打つとポリの硬い感じがでますし、柔らかく打とうとするとコシのないダラーンとした感じがして、距離感がコントロールしづらいです。(多分、普段からポリとか、ハイブリッドに慣れている人はいいのかも。)

サーブについても同じような感覚があります。私はあまり強くフラットで打つタイプではないので、回転をかけるタッチが大事です。回転はしっかりかかるのですが打った際の感触が微妙で硬いとも柔らかいともいいづらい感じがなんとも言えないです。(少し気持ち悪い。)

打ち比べてみると、慣れという点を差し引いても、AK PRO16の方が向いているなぁと思いました。AK PRO16でもう少しコントロール性を出したいのですが、AK CONTROLとか張ってみればいいのかなぁ。


【Fukky'sインプレ】Tecnifibre HDX TOUR ストローク編 - YouTube

 


【Fukky'sインプレ】Tecnifibre HDX TOUR ボレー編 - YouTube