読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ゼロの真実~監察医・松本真央~ (ドラマ)

ドラマ

結局、最終回まで見てしまった。
医療モノ、刑事モノ、好きなので。

主人公の松本真央が飛び級で大学の医学部に入った天才で、アメリカ帰りで監察医務院に勤務、他の医師が見落とす死因を徹底した姿勢で次々突き止めていく。

内容としては面白いし、演技が色々言われる武井咲さんが、感情のない主人公役が美人さも相まって結構ハマっているなと感じました。

ただ、全8回 (ネットでは脚本家さんが全8回で終わらせるがパターンの人で打ち切りではないだろうとの内容を見ましたが。)、最終回の描き方があっけなさすぎて、かなりがっかりしました。

それまではぐらかすばかりで、真央になかなか話をしようとしなかった小杉貞夫(橋爪功さん)が簡単に真実をあかしてしまうし、途中から含みをもたせた描き方をしていた、印田先生(真矢みきさん)も、屋敷刑事(佐々木蔵之介さん)も、終わってみれば全く黒いところはなく、屋敷刑事はただ捜査に携わっただけ、印田先生は事件当時の真央の状態をおもんばかって真実が分かっていて敢えて話さなかっただけだったとか。。

もう、がっかりです。

視聴率は10%切る位でしたが、素材としてはいいドラマだと思います。

続編があるかわからないですが、もう、真央の過去のことは完了(過去のこと)として、事件と死因の追求という推理ドラマの部分に集中してもらえれば、登場人物も結構キャラが立っているし、いいドラマになると思うのですが。 (何気に保坂さん(でんでんさん)がよかったです。)

せっかくのいい雰囲気のドラマなのでなんとか続編を作ってほしい。(最期も続いてもおかしくない感じの終わり方だったので。)

ゼロの真実~監察医・松本真央~ DVD-BOX [ 武井咲 ]

価格:14,774円
(2015/10/11 02:09時点)
感想(0件)