読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ストロベリーナイト (映画)

ストロベリーナイトの映画版を見ました。レンタルで。
正直、いまひとつ。原作読むべきなのかなぁ。

いちおう、TV版、SP、映画と全て見てます。
TV版も、通してすごくいいという感じで見てはなかったけど、映画版はなんかより一層もったいない感じです。

内容は、暴力団関係者の連続的な殺人、柳井健斗の浮上、過去の事件のシガラミから姫川が捜査しないよう圧力を受ける、姫川の単独捜査と暴力団幹部牧田との接近、二人が惹かれあう、結末へ、とまぁこんな流れなのですが、恐らく原作を読めば、それなりに表現されていると思うのですが、とにかく内容に引きこまれないんです。

原作ではしっかり説明が入ってるのでしょうね。映画版では説明という面ではかなりはしょってある気がします。いい役者さんが出てるのにほんと頭に入ってこないんです。

金子ノブアキさんがチンピラ役で、鶴見辰吾さんが暴力団の幹部役で、最近テレ東の深夜番組で注目されてた染谷将太さんがキーとなる青年役で出演しているのですが、金子さんは登場シーンでそれと解らず、その後の出演シーンもヘタレと逆切れ(そういう役ですが)今一つで何故彼が出たのかよくわからない。鶴見さんは突然殺されるんですが、そのシーンも雨で顔がよくわからずもったいない。染谷さんも実力ある俳優さんのようですが、キャラが立ってないというか、なんか中途半端な印象。

刑事モノだからやたらと名前で呼ぶので、見ている方がキャスト名をきちんと理解してないと「あれ、誰だっけ?」状態に陥ります。登場できちんと触れないで話が進むので、それ位、役者さんの役が入ってこないんです。

姫川警部補役の竹内さんは相変わらず、組織に楯突いてまで犯人を追いますが、結局、結末までも宙ぶらりんな感じ。(結末を見ればわかりますが。)

最初のTV版からこういうキャラ設定ですが、重い過去を引きずっていて、心に闇を持っている設定を通してますが、それが上手く伝わってこない。竹内さんの演技力がどうこうはありませんが、TV版->映画と進むにつれてひどくなってる気がします。次第に明らかになるということでシリーズの中で表現を強めてるのでしょうが、映像で見ると重みがなく薄っぺらく感じに見えてしまいます。。

染谷さん演じる柳井健斗も重要な役回りなのに表現が薄くて、9年前の事件から現在までのこととか、失踪するまでのこととか、事件との関わりとかもうちょっと丁寧に表現してもらった方がよかったと思います。

大沢たかおさん演じる牧田は中盤多く出てくるので、牧田の位置関係は事件関係者の中では一番分かります。ただ、牧田の過去と柳井の関係とか、もう少し上手く表現してくれた方がよかったように思います。出演時間に対して人となりの説明が足りない気がしました。

後、ネタバレになりますが、犯人は牧田の舎弟の川上ですが、演じてるのは金子賢さんです。出演者の数と役者さんの顔ぶれから見たら、言わずもがな、もう、途中で犯人わかっちゃいますよね。。

ちなみに解決後の最後のシーン以外、意図的にずっと雨のシーンが続きますが、TVでよくある晴れ間が見えてるのに雨が降ってる不自然さが興ざめです。もうちょっとアングルとか、CGとかで暗いトーンに工夫すればいいと思います。明るい内容ならいいですが、この内容ですからね。もっと気をつかうべきだと思いました。

多分、原作はおもしろいんだろうなぁ。
映画は少し残念でした。。

ストロベリーナイト [ 竹内結子 ]

価格:3,540円
(2015/10/11 02:21時点)
感想(5件)

follow us in feedly