読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

逆転裁判 (映画)

映画

映画「逆転裁判」見てきました。

f:id:a-londenion:20160609224048p:plain

事前に予告を見た時は、あの世界観をきちんと再現できているのかな、ただのドタバタ色物になってないのかなと心配でしたが、始まってすぐの導入部分からクスクス笑いがこみ上げてきてしまいました。

最初はやっぱり、やっぱり(矢張)君の裁判を担当するなるほど(成歩堂)君のシーンから。やっぱり君役は中尾明慶さんです。ゲームと雰囲気違うけど、髪型とかもうまく表現してあるし、何しろ中尾くんの演技力です。なるほどくん役の成宮寛貴さんもいい感じです。そうこうしていると千尋さんが登場、最初誰?? って思いましたが、檀れいさんでした。これはちょっと雰囲気違うなぁ。宝塚繋がらいで真矢みきさんっぽい。(笑) なんとか、裁判も勝って、やっぱり君から例の考える人の時計がプレゼントされます。

次のシーンでは、DL6号事件(きたねー)の絡みで、さっそく千尋さんが殺害されてしまいます。(ToT) 現場には真宵ちゃん役の桐谷美玲ちゃん。うーん、真宵ちゃんの雰囲気は俺的には多部未華子ちゃんなんだけどなぁ。まぁ、かわいいし、足めっちゃ細くて綺麗だし。髪型とか髪色とか雰囲気でてますけどね。

真宵ちゃんがお姉さんの殺害容疑で裁判にかけられるとなるほどくんが弁護を引き受けます。

ここまでわかるように、ゲームの1作目を結構忠実の再現している感じです。

裁判のシーンではゲームの法廷を結構きちんと(やや立派に?)作ってあり、わけわからない仮想パレードみたいな傍聴人たちまで再現してあります。唯一ひっかかったのは、裁判長で、柄本明さんなのですが、ツルッパゲじゃない。(笑) ハゲづらでも良かったとおもうけどねぇ。

真宵ちゃんの裁判はなんとか勝ったなるほど君ですが、次の日には、例の御剣怜侍がひょうたいん池での殺人容疑で逮捕されちゃいます。で、裁判にかけられることに。なるほど君は小学校の時に御剣怜侍に助けられたことをきっかけに弁護士になった人で、その助けた本人が御剣怜侍ですから、当然、弁護をひきうけます。

御剣怜侍役の斎藤工さんはあんまりTVとかで拝見したことなんだけど、俺的には谷澤恵里香さんのドグちゃんムービーで人間版(?)のドキゴローやってた人って感じだね。御剣の雰囲気は出てたけどもうちょっとクールな感じの人でもよかったかも。

で、ひょうたん池での聞き込みで、トノサマンの風船人形?とか、例の超デカイアフロ頭の関西弁のお姉さんことナツミさん(谷村美月ちゃん、さすがうまい。)とか、灰根高太郎とか、オウムのサユリさんとか、出てきます。

DL6号事件自体も結構忠実だったんだけど、御剣のお父さんが撃たれたのがエレベーターの中だったのが、証拠保管庫になってましたね。表現が難しいからかな。でも、その設定が意味あったからちょっと残念でした。

で、DL6号事件の秘密を暴くために石橋凌さん演じる狩魔豪と対決することに。狩魔豪って役的に難しいと思うけど、石橋凌さんはちょっとイマイチだったかな。熱心に演じてらしたけど。俺的にはもうちょっと迫力ある感じの人がよかったかも。市川正親さんとか。

後、好きなキャラクターの糸鋸刑事ですが、大東駿介さんが演じてました。原作とは雰囲気違うけど、人のよい糸鋸刑事の感じがすっごく出ててよかった。大河で松ケンの弟役やっているのと全然違うけどね。(笑)

全体的にはかなり楽しめました。

ほんとはドラゴン・タトゥーの女とどっち見ようか悩んだんだけど、両方見た印象では逆転裁判の方が間違いなくオススメ。原作ゲームをやった人なら絶対面白いと思うし、ゲームをやってない人でもストーリーもシンプルだし、面白いと思います。

でも、逆転裁判の1作目がGBAで出たのが2001年だって。今から11年前!!
高校生とかだったら原作知らないとかあり得えますね。