lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

源氏物語 千年の謎 (映画)

12月末までのマイカルのチケットがあったのでどれを見るか悩みましたがネットの評判をみてこれに決めました。

www.kinenote.com


正直、原作は読んでいないし、源氏物語も軽くしか読んでなくて、ストーリーの概略と登場人物の名前とどんな人物か位しかわかりませんが、それでも結構楽しめる内容でした。でも、真面目な内容なんですが、見ていて結構クスクス笑っちゃうっていうのが私の立場(知識)から見るこの映画に対する感想なんだろうなぁって思いました。

ストーリーは現実の東山紀之(以下東)扮する藤原道長中谷美紀扮する紫式部が出てくる世界と、紫式部が書く源氏物語の世界が描かれ、次第にお互いの世界が結びついてくる(紫式部の怨念が彼女の書く源氏物語の内容に影響している)という感じです。

この映画、名前が出るクラスの役者さんは源氏物語という素材から考えるとかなり少ないです。でも、逆に絞られた役者さんで、出てくる人たちが結構いい感じだったので、そこがプラスに効いた気がします。

まず、東の道長は流石でした。安定感が半端ないです。でも、昔だったら、東が光源氏役とかだったんでしょうね。後、田中麗奈ちゃんの六条御息所が女性の嫉妬心がすごく出ててよかったです。御息所は生霊となって光源氏の手をだす女性に取り付いたりするんだけど、自分が年上だから光源氏に多くを望んじゃいけないという気持ちと、自分以上に光源氏を愛する者をいないという気持ちが交錯して結構いい感じでした。

多部未華子ちゃんはTBSの看板でも結構目立ってたし、葵の上って光源氏の奥さんなんだけど、役の割にセリフも超少なめだし、微妙な感じで残念でした。俺、好きな女優さんなんだけど。
桐壺/藤壺真木よう子さんは出番はあったけどまぁ普通でした。キレイなんだけどね。
夕顔で出た芦名星さんは出番少なすぎ!! 俺、夕顔、かわいそうだから結構気になる人物なのにあっという間に電番終わっちゃった。(ちなみに夕顔出た時、誰??? って感じでした。クレジット出るまで芦名星さんだったと気づかず。)

中谷美紀さんの紫式部は、語尾に「ありんす」って言わないだけでJIN-仁-の野風の演技そのものでした。ケイゾクの頃がなつかしい。もう彼女は今後もこれ系の演技でいくのかなぁ。ちょっともう主役級は無理かなぁって印象。

窪塚洋介安倍晴明はネットではマイナスの感想が多いみたいで、確かにあんまし感情の入ってない演技なんだけど、彼は元々こんな演技だし、キャスティングした段階でわかってるはずだよね。上手い役者さんだとも思わないし。晴明だったら野村萬斎さんの印象が強いのかなちょっと雰囲気被ってた。まぁどっちでもいいかなと。

ほんのちょっとしか出てこないんだけど、藤壺の侍女である王命婦役の佐久間良子さん。すばらしいです。映画の中で一番重みのある場面だったかも。

最後に紫式部と並ぶ本作の主人公の光源氏役である生田斗真氏。正直、存在感が薄すぎ。全然、光源氏役が身についてないです。光源氏だから、自分から女性を口説くわけなんだけど、なんか相手の女優さんの方が上位に感じるっているか。演技? 人柄? 印象? よくわかんないけど彼が光源氏でも女の人はなびかなくなぇ?? って思った。

ファンの人には申し訳ないですけど、彼だけはキャストミスでしょう。

あ、忘れてましたけど彼、キスが下手くそです。(笑) キスシーン見てそう思いました。

彼には2番手クラスで彼女を大事にするマジメな若者役とかの方が似合うよね。

源氏物語 千年の謎 豪華版【Blu-ray】 [ 生田斗真 ]

価格:5,571円
(2015/10/12 18:14時点)
感想(0件)