lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

連続ドラマW 地の塩 (テレビ・ドラマ)

Amazonのプライムビデオで公開されていたので見ました。 www.wowow.co.jp 見る前に分かってしまうこと 登場人物と主人公が「神の手」を持つとされる考古学者であることなどから、2000年に発覚した旧石器捏造事件をベースにしているのは明らかでした。また、…

雲霧仁左衛門の名前の由来をふと思いつく

映画やアニメ、コミック等の影響で聖書や神話等に登場する名前や名称をインターネットで調べたりもよくします。そして最近気づいたことがあります。 池波正太郎「雲霧仁左衛門」 池波正太郎さんの作品は、鬼平犯科帳や剣客商売あたりは好きですが小説を読む…

英語学習のためのオンラインサービス

スマホの学習アプリが嫌い スマホの英語学習アプリは本当に沢山あります。イラストや写真を使って単語やフレーズを覚えたり、ポイントやランキングで毎日学習するよう工夫がされていたりしますが私には向いていないと考えています。 私はTOIECや学校のテニス…

出るんでしょうか? Wilson PRO STAFF RF85 (テニス)

2017年の1月下旬にWilson PRO STAFF RF85という名前のラケット画像がネットに出回ったようです。

ガットは3ヶ月1度張り替えようという話を考える (テニス)

ラケットに張ったガット(ストリング)は伸びる、緩む ガットは高いテンションをかけてラケットに張られ、素材自体も伸びる(1mmの長さが1.2mmに伸びるとか)し、張り方によって緩み(結んだ結び目が緩くなってその分長さが1mmが増すとか)といった事が起きている…

スイング時はラケットが体を追い越していくのが重要だと思ってます。(テニス)

フォアハンドでラケットヘッドが体を追い越していくのが重要だと思ってます。体が回転しきっているのにラケットヘッドがなかなか前に出てこないスイングはボールを飛ばす目的であるラケットの加速という意味で問題があるかもしれません。

連続ドラマW 石の繭 殺人分析班 (テレビ・ドラマ)

WOWOWの連続ドラマWの作品「石の繭 殺人分析班」 以前から興味があったのですがレンタルで旧作になっていたので借りてみました。 www.wowow.co.jp 石の繭 殺人分析班は、原作としての推理小説があってのドラマ化のようですね。 最近「翳りゆく夏」「地の塩」…

フォアハンドでラケットを加速される要素と腕の機能 (テニス)

ラケットをスイングする意味 ボールを打つためにテイクバックしたラケットは腕や体を使って加速されることで運動運動エネルギーを持ちます。そのエネルギーが接触したボールに伝わり、ボールを飛ばす力と回転させる力に反比例的に分配されます。スイングには…

サーブにおけるトロフィーポーズ (テニス)

典型的なトロフィーポーズのイメージ サーブにおける「トロフィーポーズ」を気にする方は多いです。よくイメージされるのはこういう形じゃないでしょうか? 膝がしっかり曲がっていて、頭上に高くトスしたボールを下から見上げたような形です。いかにもここか…

朝日生命カップ ジャパン・オープン・テニス 1995 (テニス)

1990年台のジャパンオープンテニス 私が初めてテニスをやったのは1994年位。その頃のジャパンオープンテニスのスポンサーは朝日生命でした。1994年と1995年は有明に見に行ったのを覚えています。 1994年は決勝でピート・サンプラスさん対マイケル・チャンコ…